・ 南ティロルの風景と、小さな町ナトゥールノ  n.2


  南ティロルの町の様子、その2に続きます。 どうぞ!


  北の山々と、山腹の家。

25-9736_01_GF.jpg

26-9737_01_GF.jpg




  本屋さんのウィンドウを覗くと、ほらね、全部ドイツ語の本!

27-9741_01_GF.jpg

  うん、ALL IN ONEは分かったですが、ははは、
  BUCH、ブックね +KARTE、カルテ、地図ね +APP 
  neuは、NEWではなく、ここだけドイツ語ね、ははは。
  ガーデンはGARTENね、はいはい。





  少し北に坂を上った所で見えた小さな要塞式城館。

28-9743_01_GF.jpg

29-9742_01_GF.jpg




  下って、道を西に行き、少し高台より南を。

30-9744_02_GF.jpg

31-9745_01_GF.jpg




  古い建物、再び十字架。

32-9746_01_GF.jpg




  最初に少し上った道の先に小学校があるらしく、
  あちこちの道から通学の子供たちが出て来てすれ違います。

33-9747_01_GF.jpg

  親に付き添われた小さな子もいますが、殆どは自転車か歩きで、
  中にはキックボード(昔はスクーターとか言いませんでした?)
  を漕ぐ子も何人かおり、上りの坂道をはぁはぁ言いながら・・!

  たまに目が合うと、ちょっと恥ずかしそうに挨拶してくれるのですが、
  なんと言っているのか聞き取れず・・。で、こちらはにっこり「ボンジョルノ!」





  ここも古い建物なのでしょう、
  壁には聖人が描かれ、バール・カフェ・ビストロ。

34-9748_01_GF.jpg




  大きなビッレリア、レストラン。  

35-9749_01_GF.jpg




  緩やかに蛇行する狭めの道を通勤車、通学の子供達が行きかい、

36-9750_01_GF.jpg

37-9753_01_GF.jpg

  狭い道が1本町中を抜け、道に沿って商店があり、
  脇道にそれると家が何軒かという具合で、
  家も表通りと同じようなちょっと小奇麗な修復された家ばかりで、
  他には特別に何もなし!
    




  古い、多分売り家の前にあった、自動貸本屋!

38-9751_01_GF.jpg

39-9752_01_GF.jpg

  両脇の門柱の上部が祠式になり、聖人の絵が描かれており、
  上はどの聖人なのか、水を汲んで(注いで)いる姿ですが、
  下のは、自分のマントを分け与えた聖マルティーニ。
  それにしても絵が、如何にもドイツ表現主義式のちょっとエグイもので・・。





  さてホテルに戻り朝ご飯を食べ、のんびりと9時に出発ですが、

  町中の道を行き始めてすぐの写真にこれが。

40-9756_01_GF.jpg
       
  ナトゥールノに泊まったと書いたら、クリスさんが「サン・プロコロを見ましたか?」
  とコメントを下さったのでしたが、
  残念、もうちょっと東の外れまで行った所にあったのでした。





  ウィキペディアにあった写真はこれで、7世紀に遡る古い建物が火事で
  崩壊した後に建てられた8~9世紀の教会と。

41-St_prokulus_GF.jpg

◆ 追記です ◆

  クリスさんが教会のサイトを教えて下さったので、開館時間を追記です。
       
  2017年4月1日から11月4日まで、火曜から日曜まで
  10時から12時半  14時から17時半まで
  閉館は、祭日と重ならない月曜日
  拝観は大人4,5エウロ。

  隣接して博物館があるそうですが、開館は教会と同じ。





  内部には9世紀のカロリンガ期のフレスコ画が残されているそうで、
  すっきり明快、ブランコに乗っているのか、楽しい姿も。

42-San_Procolo_fugge_da_Verona_GF.jpg




  朝見た要塞の姿、東からの眺め、

43-9758_01_GF.jpg




  ナトゥールノの町を過ぎ、東、メラーノに向かいます。

44-9759_01_GF.jpg




  山腹の農家にも目が行きますが、

45-9760_01_GF.jpg




  ついに谷を出た、という感じで、これよりどんどん坂道を下り、

46-9761_01_GF.jpg




  ここは前日の上り道でも目についた大きな一連の建物群で、
  古いのでしょう、様々なフレスコ画の装飾も目につき、渡り廊下もあり、

47-9763_01_GF.jpg

48-9764_01_GF.jpg

  最後にBEERという文字が見え、ビールを飲ませるレストラン? 醸造所?
  まぁ、宿も兼ねた全部なのでしょうね。

  コルサさんがコメントで教えて下さったのは、
  ここはForstという、ティロルの誇る歴史的ビール醸造所だそうで、
  ・・そういえばと、こちらのスーパーでも見かけるのを思い出しましたが、
  ここのは昔からある醸造所で今はレストラン、裏に工場がならんでいると。
  道を挟んだ向かいはビアガーデンで、夏はステージもあり一日盛り上がると、
  ははは。 ソーセージやザワークラウトが美味しく、リーズアブルなんですと!





  平野が開け始め、

49-9766_01_GF.jpg




  もうすぐメラーノの中心に!

50-9768_01_GF.jpg


  という、南ティロルはヴァル・ヴェノスタの風景でした。



 *****


  いつもブログご訪問、有難うございます!






スポンサーリンク