・ n.2 マテーラ周辺旅行 南イタリア・バジリカータ州 総集予告編

先回に続き、マテーラ周辺旅行の総集編をご覧下さいね。

この2枚の写真はマテーラ3日目の朝撮りの物で、6時に出かけましたが、
朝撮りに出ると前日の夕食の時ミレーナに言うと一緒に行く、とついでに
隣にいたロレダーナも一緒に来て3人で。 ですがね、2人は撮るのが遅くてぇ・・!

1-M02_6402_GF.jpg

2-M02_6442_GF.jpg



マテーラに一人で居残った日は、前日の快晴に比べ雲が多く少し残念でしたが、
これは町の南側のサッソ・カヴェオーゾの眺めで、真ん中にポコッと飛び出している
岩山に、洞窟教会マドンナ・デ・イドゥリス。

3-M02_6521_GF.jpg



こちらが岩山に上った前部から。 手前の広場が狭く、大きさが上手く撮れず・・。

4-M02_6566_GF.jpg

左側に格子の入った隙間が見えますが閉まっており、後ろ側から再度石段を上り、
ぐるっと背後を回りつつ、谷の風景も見れます。



手前の広場からの眺め。 石段の所からすぐ下に見えるサン・ピエトロ教会辺りを
スケッチする男性、勿論通りすがりに覗きに行きましたよ。

5-M02_6579_GF.jpg



下に下って来て、出会った白ちゃんと、朝のお手入れ中の縞猫ちゃん。

6-M02_6526_GF.jpg

7-M02_6535_01_GF.jpg



このボクは何をしているのか、考えているのか、かなり長い間この姿勢で。

8-M01_6087_GF.jpg



下っていく道の途中で見かけたカップル。

9-M02_6519_GF.jpg

朝の9時頃でしたけど、女性がかなり強い語調で男性を責めていましたっけ。 
彼は何にも云わずに聞いていましたけど、横を通るshinkaiをちらっと見ましたね。
ワタチ、イタリア語分からない、みたいな顔で通り過ぎましたけど、へへへ、
朝の9時からねぇ、二人ともサングラスをかけていてね、深刻そうでね・・!



マテーラの写真はまたその各所のご案内で見て頂くと思いますので、一応お終いとし、
最後に対岸のムルジャ考古学公園から見た、古い洞窟住居の跡を。

11-M05_7327_GF.jpg

この新しい街の下に広がる、黒い洞窟住居の穴はかなりの迫力でしたが、
お天気が悪く、雨交じりの強い風で、余りよく撮れておらず、というよりも、
凄まじい感じにどこをどう撮ったら、と集中できなかった感あり、残念!

この何層にも重なる一帯で、メル・ギブソンの「パッション」などの映画が撮影
されたとか。確かに洞窟住居はBC以前からの物ですものね。 
ガイドさんが、あの映画で改めてマテーラに対しての関心が大いに深まった、と。




翌日から参加の周辺行き、この日はヴェノーザ・Venosaと、メルフィ・Melfiに。
まるで事前知識がなく出かけた今回の旅行でしたが、
一帯の美しい風景に驚き、魅せられました! 分家ブログで見てやって下さいね。 

12-T04_7100_GF.jpg

13-T04_7103_GF.jpg

大好きなトスカーナ風景にも似ていて、でも何処か素っ気ないというか、
トスカーナの風景よりも少し荒い感じを受けましたが、緑の時はどうなんだろ?

マテーラ以外に出かけた場所の地図は、こちらに。
http://www.italiashiho.site/article/461858537.html



ヴェノーザの、15世紀のオルシーニ家の城。 内部は博物館に。

14-V03_6970_GF.jpg



町外れにあるローマ期の遺跡跡、モザイクも残る浴槽跡とかかなり広大な物。

15-V03_6814_GF.jpg

15-V03_6828_GF.jpg

17-1-V03_6876_GF.jpg



アッピア街道の跡。  

16-V03_6845_GF.jpg

南ラツィオのテッラチーナで見たアッピア街道を思い出し!
http://www.italiashiho.site/archives/20170210-1.html



遺跡内を歩いていると、ある場所で何とも言えない良い香りがし、
何だろと思ったら、野生のメンタ、ハッカがはびこっているのでした。
これは近くで咲いていた黄色の花を。

17-2-V03_6838_GF.jpg



この遺跡跡の最初の写真の奥に見えた、高い教会の壁のような物は、
未完の大聖堂の跡なんだそうで、これがかなりな迫力でしたよ!

18-V03_6937_GF.jpg

19-V03_6922_GF.jpg



午後は雨が本降りになってきた中を、メルフィ・Melfiの城に。
フェデリコ・バルバロッサが12世紀に建設の城で、どんどん増改築された様で、
最後には、なんとジェノヴァのドーリア家の領有地でもあったと!

20-1-DSC01675_GF.jpg


高地にある素晴らしい城でしたが、霧がかかり始め、見下ろす町は真っ白に。

20-2-DSC01702_GF.jpg

21-DSC01790_GF.jpg



現在考古学博物館になっているこの城で最初に見た大理石の
素晴らしい「ラポッラの石棺・Sarcofago di Rapolla」

22-DSC01679_GF.jpg

1856年メルフィ近くの、かってのアッピア街道が走るラポッラ村から発掘され、
高さ1,8m 長さ2,5m 幅1,2m、2世紀後半の作と。



それにしても、この博物館の収蔵品の質の高さと量の多さ!!
やはり目の前にあると見るし、撮るし、ぐったり疲れましたぁ! 

23-DSC01717_GF.jpg

24-DSC01781_GF.jpg



雨の町の中を聖堂に。 ノルマン式という、動物のモザイクのある鐘楼を。

25-DSC01821_GF.jpg



翌4日はマテーラから南西に、トゥルシ・Tursiと、メタポント・Metapontoに。

出発した朝はまだ晴れ間があり、こんな山の上の奥に見えたポマリコ・Pomarico
という町も見たり、

26-T04_7108_GF.jpg


トゥルシの町に行く前にかなり上った所にある、聖所のマリーア・サンティッシマ・
レジーナ・ディ・アングローナ・Maria SS.Regina di Anglonaに寄りました。

古くからの信仰の地という事ですが、この11~12世紀の聖堂の入り口の彫りと、
内部のフレスコ画がなかなかの物でした。

29-T04_7120_GF.jpg

30-T04_7122_GF.jpg



そしてトゥルシに向かう途中で、カランキのずっと続く道を通り、夢中で写真を
撮りましたが、いやぁ、こんな土地がずっと続くとは本当に驚きでしたぁ!

31-T04_7256_01_GF.jpg

32-T04_7257_GF.jpg



トゥルシの古い上の町、現在は殆ど廃墟の村落に上り、かなりの雨の中を
狭い小路を下り、希望者は、という事でしたが、そう言われると歩くでしょ?!
ははは、靴の中までぐちゃぐちゃとなり、

33-DSC01925_GF.jpg

34-DSC01899_GF.jpg

35-DSC01906_GF.jpg



でもね、ホンの雨の上がった一瞬、下の部落を見下ろす、こんな眺めもあり、
写真を3枚ほど撮った途端に、また大粒の土砂降りとなり!!

33-DSC01891_GF.jpg



坂道を下るうちに雨も何とか上がり、こんなカランキもすぐ傍で見れました。

36-DSC01916_GF.jpg



お昼のパニーノを食べた後、次の予定地メタポントに向かう途中どんどん雨が
激しくなり、shinkaiなどはもう宿に戻ってもいいよぉ、今日の午前中で満杯よぉ、
と思うのですがぁぁ、ははは、

マーニャ・グレーチャの中心でもあり、ギリシャ神殿風遺跡の「ヘラの聖所」にと
向かいますが、町の道はずっぽり水に浸かっており、走る車はまるでボート並み!

それでもと近くまで行き、皆それぞれに写真を何枚か撮り引き上げ、
地面がぐちゃぐちゃで、傍まで行くのもためらう程で、

37-T04_7274_GF.jpg



美術館は濡れないから、と向かいますが、ははは、美術館前の道がずっぽりで、
遂に団体責任者アンジェラがノー!と言い、やれやれ、ははは、

この一帯は海抜が海よりも低いほどなんだそうで、畑の中も水浸しで、
走るバスの窓の中ほどまで飛沫がかかるほどでしたよ。

38-T04_7270_GF.jpg

3時頃にマテーラの宿に引き上げ、shinkaiはシャワーをしてベッドに入り、
久し振りに昼間からTV映画を見ましたっけ。 あれ、何を見たっけ? 
真面目な方々は博物館や美術館に行かれた様子でしたが、ははは。


最終日の午前は予定ではマテーラの町の谷向こうのムルジャの考古学公園に
行く予定でしたが、道がぬかるんでいて歩くのが大変という事で、

近くの岩窟教会、ラ・クリプタ・デル・ペッカート・オリジナーレ・La Cripta del
Peccato Originaleに行きましたが、暗い岩窟の中に見るフレスコ画が
素晴らしかったので、またご案内いたしますね。

という事で、雨と強風のムルジャの公園はそこそこにし、バーリに向かい昼食の後、
戻りの列車、再度フレッチャビアンカに乗り帰路に。

マルケ州のロレート・Loretoの大聖堂が丘の上に見え、ここはまだ行った事なし、

41-DSC01990_GF.jpg



日没。  

42-DSC01991_GF.jpg


パドヴァに10時前に到着、コネリアーノに11時過ぎ、我が家には11時半頃と、
無事に南イタリアの旅を終え、戻りました。


最後の写真は良いお天気だった、はは、想い出のマテーラの、朝日に染まる風景を。

43-M01_5909_GF.jpg

2回にわたってのお付き合い、有難うございましたぁ!

*****

記録庫ブログには、
ヴェネツィア を6記事 アップしております。
ご訪問よろしくお願い致しま~す。

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
トスカーナの道 描き始め と、マテーラからヴェノーザへの道風景 を  
アップしています。  
見てやってくださ~い! 

*****

いつもブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****
コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。
スポンサーリンク