・ 春5月 シエナのクレーターの道を行く その2 


  トスカーナはシエナのクレーターの道を行く、その2をどうぞ!



  鉄道線の上を越え

22-A08_3381_GF_GF.jpg




  ひ弱な育ち具合の畑の色!

23-A08_3389_GF_GF.jpg




  ね、同じ谷なのに、緑の色がみんな違うでしょう?!

24-A08_3390_GF_GF.jpg

25-A08_3391_GF_GF.jpg




  道を進みグルっと回って、
  再び見えた先程の農家の丘の続き

26-A08_3398_GF_GF.jpg






  坂道を上っていくと、こんな所に止まっている先客があり、
  上の写真の眺めを見つめて休んでいる中年カップルがいて、
  ほら、足が見えるでしょう?

27-A08_3401_GF_GF.jpg

  眺めが良いのでshinkaiも車を止め、何枚か撮りました。

  トヨタ車ですが、どこから来たのかな、イタリアの車ではなく、
  それにしても、車全体が土埃にまみれており・・!





  雄大な眺めに、雲が遊び、どこまでも広がり・・!
  こんな風景を見つめていると、本当に我を忘れます!!

28-A08_3410_GF_GF.jpg

29-A08_3411_GF_GF.jpg




  少し先に小さな池

30-A08_3416_GF_GF.jpg




  遠くで犬の吠える声を聞き、どこにいるんやぁ?と
  望遠でやっと見つけたワン君!!
  警戒警報ではなく、他人を見たのが嬉しかったのかも、ははは。

31-A08_3424_GF_GF.jpg




  遠くに羊の群れを見つけ、

32-A08_3426_GF_GF.jpg

33-A08_3425_GF_GF.jpg




  谷の下にも群れがいて

34-A08_3437_GF_GF.jpg




  さっき見えた羊の群れの所まで辿り着くと、池があり

35-A08_3444_GF_GF.jpg




  アザミ種かな、の花が咲き、
  右の茎に、誰か卵を産み付けたのか、泡が見えます。

36-A08_3439 - Copia_GF_GF.jpg




  また小池があり、羊が順に水を飲んでいるのですが、
  水草が物凄く繁殖しており、
  飲めるのかな、飲んでも大丈夫なのかな・・、
  そして、食用蛙の大きな濁声の鳴き声が周囲に響き渡り!

37-A08_3453_GF_GF.jpg




  雲が動いて行きます

38-A08_3449_GF_GF.jpg

39-A08_3456_GF_GF.jpg




  暫く走り、再度大きく開けた平野に出て、これは右側、

40-A08_3458_GF_GF.jpg




  左側には鉄道線が見え

41-A08_3457_GF_GF.jpg


  この後、次第に集落に近づき、アシャーノから辿ってきた
  「白い砂利道」は、
  トッレ・ア・カステッロ・Torre a Castelloでお終いに。

  砂利道で高低差もありましたが、心配していた程の悪路でもなく、
  オルチャの谷の雄大さとはまた別の趣の風景が楽しめました。

  次回また通るチャンスがあったら、
  通る季節と時間を大いに考えて、と。
  へへへ、喉元過ぎれば熱さ忘れる・・! 




 *****

 ◆ 個展のお知らせ ◆

   広島にお住いの田谷行平先生が、この21日から29日まで
   並木通りの「ギャラリーたむら」で、個展を開催されます

42-image001_GF.jpg

43-image007_GF.jpg

44-image006_GF.jpg

   どうぞお出かけご高覧頂けますよう、ご案内申し上げます




 *****

  水彩+色鉛筆画ブログには、
  アップしています。    
  見てやってくださ~い!    



 *****        
  
     
  いつもブログご訪問、有難うございます!     







この記事へのコメント

スポンサーリンク