・ ヴェネツィアの新名所 ・ コンタリーニ・デル・ボーヴォロ の階段 n.2


  コンタリーニ家のカタツムリ階段からの眺め、その2をどうぞ!

  
  昨年暮、リアルト橋南横の元ドイツ商館テラスからの眺めを楽しみ、
  今思い出し比べてみると、サン・マルコの鐘楼、聖堂なども
  建物の屋根越しに見える高さはほぼ同じ様子ですが、

  こちらは大運河の眺めが見えない代わりに、サン・マルコにぐんと近く、

  聖堂、鐘楼の眺めがこんな様子に。
       
23-9153_01_GF.jpg




  鐘楼を、グングングンとアップしますと、

24-9174_01_GF.jpg




  ほらね、展望台に上っている人々も、

25-9187_01_GF.jpg




  塔の頂上、百合の花を持つ大天使ガブリエレも。
  この像は風見になっていて、クルクルと回ります。       
   
26-9185_02_GF.jpg    





  漸くに、少し薄日が射してきて、

  聖堂の正面、入口一番上のサン・マルコ像、その下のライオンも見え、

27-9188_01_GF.jpg





  そして、鐘楼の右横に(左横にも)、ドゥカーレ宮の壁まで見え! 
  南側の壁真ん中の、裁きの女神像も!! 

28-9192_01_GF.jpg

   パラッツォ・ドゥカーレ宮のご案内 1~4




  少し離れて、写真の中では右に、
  運河越しの、サン・ジョルジョ・マッジョーレ聖堂の鐘楼の上も!

29-9181_02_GF.jpg




  展望台にも陽が射し、お日様に当たると本当に暖かく!
  でも雲が多く、またすぐ隠れたり・・。

30-9190_01_GF.jpg




  南には、サンタ・マリーア・デッラ・サルーテ聖堂の大クーポラ!

31-9191_01_GF.jpg

32-9173_03_GF.jpg




  西には、サント・ステーファノ教会の傾いた鐘楼!
  う~ん、だいぶ傾いていますねぇ・・。

33-9193_01_GF.jpg

  鐘楼が傾くのは何もピサの斜塔のみではありませんで、
  この近くではブラーノ島の教会鐘楼もかなり傾いていますし、
  ・・我が隣村のオリアーノの鐘楼も少しね。

  こちらにサント・ステーファノ教会、鐘楼について。
       




  ああ、もうちょっと早く陽が射してくれたら良かったのになぁ、
  と思いつつ下り、

34-9201_01_GF.jpg




  ヴェネツィア共和国の旗を出しているお家の窓を眺め、

35-9189_01_GF.jpg




  3階まで下った所で、奥の本館側の扉が開いており、覗くと
  展示会場で、 展示は見たものの、はぁ、私のタイプではなく、ははは、

  これは壁にあった古いフレスコ画。

36-9196_01_GF.jpg




  細長い部屋の奥に、ドゥカーレ宮のマッジョール・コンシーリオ大広間
  にあるティントレット作の大壁画「天国」 世界一大きな油彩壁画
  22mx7,5m 1558~1592年の、下絵なんだそう。

37-9197_01_GF.jpg

38-9199_01_GF.jpg

  下の写真は少し明るめにしましたが、とにかく彼の絵は余りにも暗くて、
  ゴテゴテで、いくら素晴らしい絵であると聞いても読んでも、
  注意して見た事がありませんで・・、失礼を。





  ここで漸く、階段の塔と、こちら本館とを繋ぐ構造に目が行き、はは、

39-9200_01_GF.jpg

  ちょうど説明文の掲示もあったのも写して置き、読みましたら、

  階段構造の真ん中を一直線に通るのは、イーストゥリア・Istriaの石、
  26mの1本の石なんだそうで、
  これに階段の踏み石がはめ込まれ、鉛で固定されていると。
  はい、周囲の景色にのみ気が取られ、所々で、
  うん、鋲で留めている、とは思ったのですが、確かに。

  4階部分で天井の木組みの写真の右側に見えるのが、
  円柱の一番上部で、ここでは飾りが施され、細くなっておりました。





  そしてここにのみ残っていたフレスコ画なのですが、
  最初は階段内外側にも、全部フレスコ画の装飾があったと!
       
40-9203_01_GF.jpg

  とすると、大いに人目を惹き評判をとり、庶民の話のタネにもなり、
  即、あのカタツムリ階段のコンタリーニ、となったのでしょう!





  前庭に置かれている井桁のコレクション。

41-9205_01_GF.jpg


  私の好きな細かい柄の井桁と、
  あの入り口の細い小路の女性を撮った写真をどこかに載せたはず、
  と探し回り、ははは、やっと見つけました。
  お暇な方、どうぞ!





  これが階段部分の一番下、1階部分。
  階段の中心円柱は、下の白い円柱の上から始まっているのが見えます。

42-9207_01_GF.jpg




  という事で、ヴェネツィアの新名所、
  コンタリーニ・デル・ボーヴォロのカタツムリ階段のご案内でした。

43-9209_01_GF.jpg


  開館は今年1年間という事ですので、
  今年ヴェネツィアにお出かけの方、高上りがお好きの方、是非どうぞ!

  リアルト橋横の元ドイツ商館のテラスは無料ですが、
  こちらはも少し近くからサン・マルコ聖堂や、デッラ・サルーテも見えます。



 *****        

       
  いつもブログご訪問、有難うございます!     





この記事へのコメント

スポンサーリンク