・ メラーノ行きで食べた旨いものと、 美味しくなかったもの  n.1

1-9513_01_GF.jpg

  今週の月曜火曜に1泊グループ旅行で、メラーノ・Merano と
  その手前にあるラーナ・ディ・ソット・Lana di Sotto、
  メラーノから西へ谷を辿り、カステッロ・コイラ・Castello Coiraと
  「イタリアの一番美しい村々」にも選ばれている
  グロレンツァ・Glorenza などを訪ねてきました。

  大変な好天に恵まれ、暑いほどの2日間で、
  初めてのメラーノの街も美しく、13世紀からの古い城も大変興味深く、
  最後の半日を過ごしたメラーノの街近郊の「シシーの庭園」にも満足!

  この一帯は「イタリア国」ではあるものの、ドイツ語とのバイリンガルで、
  バイリンガルとはいうものの圧倒的にドイツ語圏、
  オーストリア文化の元にある事を強く感じた2日間でした。

  大急ぎで、恒例の旨いもの編のみ纏めましたので見てやって下さいね。
  がぁ、タイトル通り、美味しくなかった物もあったのですぅ!

       
  上はメラーノに到着しバスを降り、お昼を食べるべく中心街に向かい
  橋を渡る手前から見た様子。

  今まで見てきた山々よりも高く、雪を頂いたのが背後に迫り、・・おお!!





  地図をどうぞ。
  コネリアーノを朝6時に出発、細い谷の隙間を抜けながらトレント・Trentoに。
  ここから高速に乗りボルツァーノ・Bolzanoを経て、
  途中でラーナ・Lanaで古い教会の、中央ヨーロッパでは木製祭壇の
  一番大きい高さ14m以上、というのを見て、メラーノに。

2-mappa_GF.jpg

  午後に出かけたメラーノから西への地図は次の機会にご覧頂きますね。

  冬、クリスマス前に通った時、道の様子は





  橋を渡ってまっすぐ行った辺りが旧市街になりますが、

4-9530_01_GF.jpg

3-9515_01_GF.jpg




  我らは橋を渡った岸辺の道を右に折れ、 この写真は西向き、

5-9522_01_GF.jpg




  ここはずっと散歩道になっており、傍らには店が並び、
  並木道の下は花壇になっていて、様々な花が咲き乱れ、

6-9526_01_GF.jpg




  次にバールやレストランなどのテントが並び、我らは
  左上にちょっと見える店名、ブルーノ・Brunoという店に。

7-9525_01_GF.jpg




  こちらのグループ旅行では、朝食と夕食はホテルで代金込み、
  昼食は各自が好きな仲間と好きな所で、という放し飼いで、ははは、

  この日もいつもの仲間と一緒で、ジュリアーナとロレダーナは、

8-DSC06699_GF.jpg

9-DSC06707_GF_GF.jpg




  パスタ・ペンネのルーコラのソース、店の手製なんですと。
       
10-DSC06712_GF.jpg

  ジェノヴェーゼのソースはバジリコで、見た目は似ていても味が違い、
  こちらの方がちょっとピリッとした感じとでも・・。
  はぁ、味見させてもらいました。





  ジュリアーナ・ミランと、レオナルダ、そしてエレオノーラは、

11-DSC06701_GF.jpg

12-DSC06708_GF.jpg

13-DSC06705_GF.jpg




   クヌーデル・パンをふやかしたものの中に肉などを混ぜて丸め、
  これは焼いたのかな、にバターがかかっているもの、美味しかったそう。
  これは北国の料理ですから、やはり本場ものというのかも。

14-DSC06713_GF.jpg




   それにエレオノーラはポテトの唐揚げを頼み、ロレダーナとshinkaiも
  二人で一皿を。 が、とても平らげられず皆に助けてもらい・・、
  うん、ポテトはいつも美味しい!

15-DSC06714_GF.jpg




  shinkaiは、アーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノ。
  オリーヴ油がものすごくたっぷり、パスタの量も多かったぁ! 
  ドイツ的な量!
      
16-DSC06711_GF.jpg




  ストゥルーデルに生クリームを載せたのをデザートに、何人か、
  これも大きなスゥルーデルで、味見させて貰い、美味しかった!

17-DSC06715_GF.jpg




  アイスクリームとイチゴ、生クリーム。 エレオノーラとレオナルダかな。
  皆、量が多い!と言いつつ、ちゃんと綺麗に平らげ、ははは。

18-DSC06716_GF.jpg




  ウェイターのお兄ちゃん、イタリア人が3人か働いていて、とシニョーラ。
  お勘定を一人ひとり払い、カメラを向けたらニヤッと笑ってくれ。
       
19-DSC06717_GF.jpg

  あっちこっちにピーシングしているのが見えますか?
  スカーフを巻くお天気ではなかったので、shinkaiの推察では、
  首のあたりにちょっと凄い刺青があるのではないかな、と、へへへ。

  ここでの支払いは、shinkaiがビールの中と、スパゲッティと
  ポテトの唐揚げ、そしてオルゾとで18エウロ位だったと。

  次回またオーストリアとかドイツ圏に行くチャンスがあったら、
  やはり迷わずに、店名がイタリア名になっている所に行こうと、
  今回学んだ事の一つで~す。  
  (夕食の部をお読みになると、よぉく分かりますです、はい。)


  という所で、その2に続きます。


 *****


  水彩+色鉛筆画ブログには、
  アップしています。    
  見てやってくださ~い!    



 *****        

       
  いつもブログご訪問、有難うございます!     





この記事へのコメント

スポンサーリンク