・ 東京行きで食べた、飲んだ  旨いもの!!

  
さて恒例の、はは、旅先での旨いもの!を、いつものようにしっかりとアップを。

とはいう物の、今回は会場にカメラを置き忘れたのが2度ほどあり、
またいつものように先に食べてしまい、あっ、しもた、というのもありましたが、
それでも写真が多いいつもよりも、もっとずっと多いので、ははは、
覚悟してご覧くださいませませ。

トップの富士山は、これは日本到着の翌日日帰りで、松戸~淡路島を
往復した時に見えたもので、この日は東京からすでに見えており、
裾野の広がるのを、と楽しみにしていましたが、
残念、長いトンネルを出た時には雲にすっぽり隠れておりました。

1-DSC08918_GF_GF.jpg




雨の成田空港に到着、迎えに出て下さった二木さんと、
さてお昼を何に、という事で讃岐うどんを。
冷たいうどんに温泉卵ととろろが乗っていて、それに天婦羅を別に。

2-DSC08912_GF.jpg

自分のうどんは既に先に手を付けてしまい、この写真はお隣の二木さんの物。
天婦羅のお皿が貧弱なのはです、お昼からあまり油ものは食べない、という
彼の言葉を良い事に、ははは、では半分ずつにしようと言いつつ、
自分のお皿に大きな方を、おまけに海老も分けてあげなかったからで、ははは。




到着第一夜は二木さんちで、奥さんの竹ちゃんの手料理を。
鮭の焼いたの、納豆、とろろ、冷ややっこ、なめこの味噌汁、明太子、
ほうれん草のお浸し、油揚げの焼いたの、いなり寿司、ビール、
と私の大好物がずらりと!!

3-DSC08914_GF.jpg

油揚げの焼いたのは、日本に行く前に頭に来て、成田からお家に行く前の途中の
スーパーで買ったのを、焼いてもらったのでしたぁ。 美味しかった、幸せぇ!!




翌朝は早起きして6時過ぎに松戸を発ち、二木さんが買ってくれていた切符と、
書いて下さっていた乗り換え情報を手に、淡路島迄日帰りの超特急で。

朝ご飯を食べておらずに出たので、嬉しくて東京駅で買ったお弁当を発車してすぐ
開きましたら、斜め一列前の男性がそろっと首をこちらに向けましたっけ!
オイラァ、なんか言いたい事がありまっかぁ?!

4-DSC08915_GF.jpg




淡路の姉も元気、お世話になっている市役所、親戚、従妹たちとも会い、
無事に新快速で新大阪まで戻って来て、新幹線のホームから。
夕焼けの空が美しかったのですがぁ、コンパクトでは良い色がなかなか。

5-DSC08932_GF_GF.jpg




白い大蛇みたいな新幹線が入って来るのを撮りたくて、ちょっと動いてホームの
手すりに身を寄せかけて一枚撮った所で、係の小父さんから注意され、
う~ん、日本だぁ!

6-DSC08933_GF_GF.jpg




戻りの新幹線の席で食べたお寿司とビール。 うん、このお寿司は美味しかった。

7-DSC08936_GF.jpg




さて翌日、会場搬入、飾りつけも無事済み、奮闘して下さった二木さんご夫妻と
お疲れ様でしたぁの晩御飯。
乾杯、いや、二木さんは運転があるのでウーロン茶だったっけ、で乾杯を。

8-DSC08937_GF.jpg




竹ちゃんも、大手伝いをして下さり!

9-DSC08943_GF.jpg




shinkaiは、この店酔心の、酔心をなみなみと注いで貰ってにこにこ。 
ああ、日本酒は本当に美味しい! といつも思います。 
ワインの美味しさに比べ、本当にまろやか!!

10-DSC08942_GF.jpg




お刺身。

11-DSC08945_GF.jpg




長いもと、京の九条ネギ。 ネギのちょっぴりピリッはあるものの、
全然ネギ臭くなく、まさにお勧め頂いたように、美味しい京野菜。

12-DSC08946_GF.jpg




これもお勧めの、ホッケ。 身がものすごく厚く、驚きの美味しさ!

13-DSC08947_GF.jpg




お店のシニョーレ。 店に入った途端「飲まれますか?」と聞かれ、shinkaiが
元気にはい!と言った割には、飲んだのはビール1杯とお酒1杯だけで、ははは、
でも名前を聞いただけで懐かしい、酔心。

14-DSC08948_GF.jpg





アスパラガスの天婦羅、イカの一夜干し。 マヨネーズはお店手製の味。

15-DSC08950_GF.jpg

16-DSC08951_GF.jpg




翌日の夜は女子3人で出かけたのでしたが、カメラを忘れており、
これはまたその翌日、串揚げのお店に。

17-DSC09009_GF.jpg




この夜のお相手はミ~タさんで、お刺身は既に3切れのみの写真の後に、

18-DSC09005_GF.jpg




串揚げ、肉系はミ~タさん、魚系はshinkaiが。 右のお皿はさつま揚げだったっけ?

19-DSC09004_GF.jpg




カツオ?マグロ?のカマの焼いたの。 2人でつつき、裏返し、しっかり食べましたっけ。

20-DSC09007_GF.jpg




スイトン、だったっけ、それとも水餃子、だったっけ、のshinkai分、ははは。

21-DSC09008_GF.jpg




搬入の夜からは会場近くのホテル、日本橋三越前スマイル・ホテルという所に
宿泊で、毎日歩いて通いました。 ちょうど15分位の距離でしたが、

22-snihonbashi smail.jpg

会期最初の夜、女子3人で飲んで食べて別れ、日本橋方面、というちょうど良い
出口から出たつもりが、違う道筋に出たようで迷い、尋ね、やっと三越前まで
行ったものの、shinkaiは三越が2つ並んでいる事も知らず、鳥目には雨夜でもあり
まるで見当がつかずなおのこと迷い、やっと親切な若い女性に出会い、
彼女がスマホで検索しながらホテル前まで連れて行ってくれ! 感謝でした!!

翌、雨の朝はなぜかホテル前をまっすぐ歩いて三越前に出る筈が、ビル街に出て、
なんで?! ちょうど通りかかったタクシーで八重洲地下街に降りれるところ、で
下ろしてもらい、でも地下に入ってからまた分からずで、ははは、
ちょうど見つけたインフォメーションで尋ね・・。

その後は迷うことなく行き帰り出来ましたが、地下街の同じ様な造りのたくさん
並んだ店、通りには、最初の内かなり戸惑いました。




こちらがホテルの朝食。 宿泊とは別に900円の朝食代でしたが、
たくさん並んだビュッフェ・スタイルから好きな物を取り、
大体shinkaiの朝ご飯はこれで、この日は納豆を取り忘れ、
シジミのお味噌汁はいつも2杯ね、お味噌汁大好きshinkai。 

23-DSC09011_GF.jpg

ホテルは場所が良く、お値段の割に部屋も広めで良かったですね。




で、こちらはまた来て下さった方と晩御飯を、地下街のお寿司屋さんで。
お酒は、獺祭。 安倍さんがオバマさんにプレゼントしたお酒なんですってね。
その評判を知らずに飲んだとしても、これは美味しいお酒でした!!

24-DSC09017_GF.jpg




付き出しの、メカブと、ジャコと大根おろし。 メカブは初めてですが美味しい!

25-DSC09019_GF.jpg




はい、この日は青池さんとね。 彼女の結婚の経緯をしっかりお聞きし!
おまけにご馳走になってしまったのでしたぁ。 

26-DSC09024_GF.jpg

イタリアでお会いし諏訪でお会いし、そして何年目かですが、
美しくなられたこと以外ちっとも変わらず、お会いでき嬉く、楽しかった!




白エビの天婦羅、ホタルイカの酢味噌和え、日本の美味。

27-DSC09020_GF.jpg




焼きタケノコ。 芽が出たばかりなのでしょうね、ちっともエグミが無く柔らかく、
こういうのは、食べても良いのでしょうか?という気になりますねぇ。

28-DSC09021_GF.jpg




右はワサビ巻で、左は何だったっけ、海老かな、マグロかな?

29-DSC09025_GF.jpg




で、このワサビ巻きが、物凄く効きまして!! 脳天にツーンと来るやつで、
こらえる青池さん! ははは。

30-DSC09026_GF.jpg




土曜の夜には、長野からも大阪からも集まって頂き、総勢8人での一席を。
で、クリスさんご夫妻と、

31-DSCN1009_GF.jpg




ミ~タさん、竹ちゃん。

32-DSCN1008_GF_GF.jpg




二木さん、Ysちゃん。  shinkai以外、お1人の写真なしで失礼を!
何せまた会場にカメラを忘れまして、ははは。

33-DSCN1021_GF.jpg





狭い所に8人が座り、出てくる食べ物はちょっぴりで、ははは。
長いも、そしてきゅうりと何かコリコリしたモロミというか、

34-DSCN1010_GF.jpg




カキフライ、お刺身、ホッケ、飽きずにまた食べます!

35-DSCN1011_GF.jpg

36-DSCN1012_GF.jpg

37-DSCN1014_GF.jpg




揚げ出し豆腐、 なんとかの軟骨、 カマンベールのフライだったと。

38-DSCN1017_GF.jpg

39-DSCN1018_GF.jpg




タコの脚と海老のフライかな、 出し巻き、奥はさつま揚げかな、

40-DSCN1019_GF.jpg

41-DSCN1020_GF.jpg




これが何の天婦羅か、全然記憶がなく・・。

42-DSCN1022_GF.jpg

宴会係をして下さってるYsちゃんは、場所や料理が思っていたのとは違っていて、
と恐縮して下さったのですけど、後から考えて見れば、イヤ考えるほどの物でもなく、
Ysちゃんが候補をあげて下さった中から、選んだのはこのshinkaiだったのでしたぁ!
ペット可子供可、が無いからと言う条件で選んだのでしたが、ははは、
今回はちょっぴり残念でしたが、皆さまお許し願います!

でも皆さんにまたこうして集まって頂けて、親しくお喋り、
お食事が出来たのはとても嬉しく、楽しい事でした。

はい、次1年半後の広島では、地元のYsちゃんが挽回をして下さるそうで、
これはまた今から楽しみです!!




最終日の搬出を無事終え、再度二木さん宅に戻って来て荷を下ろし、
3人で打ち上げ会、そしてこの日は二木さんのお誕生日でもあり、
いそいそと松戸駅近くのお店に。

夕食の時間よりは少し遅かったので、お店も空いていまして、

43-DSC09087_GF.jpg




生エビの付きだし。 全然生臭くなく、口の中でとろりと。

44-DSC09086_GF.jpg




お刺身。

45-DSC09088_GF.jpg




アワビ、サザエ、何貝だったっけ、と、フグの焼き物、ついでにシイタケもね。
美味しかったねぇ!

46-DSC09089_GF.jpg




イカのフライ、餃子。

47-DSC09090_GF.jpg

48-DSC09091_GF.jpg




お酒。 ものすごく気前よく、コップから、升から溢れ、下のお皿の口までいっぱい!!
二木さんと半分こして頂きましたぁ! お誕生日おめでとう!!

49-DSC09092_GF.jpg

50-DSC09094_GF.jpg

で、こういう時にボケ写真を撮る、未だに素人のshinkai、情けない!




冷ややっこに、メカブが乗っていたと。 そしてイカ焼きそば。

51-DSC09095_GF.jpg

52-DSC09096_GF.jpg

どれもこれも美味しく新鮮なお魚でしたが、お値段も良心的で驚きました。
3年後に、ははは、また行こう!!





翌日はやはり終日ぼ~っとしておりましたが、それでも午後には
二木さんちの近くの桜の名所、2kmほどもあるという桜の並木道の見物に行き、
近くのスーパーにも2度行ったりで歩いたので、かなり元気を回復し、

53-DSC09114_GF.jpg




夜は、まだラーメンを食べてないというshinkaiの為に、竹ちゃんがラーメンを。
トンコツのどっしりと重い味ではなく、昔風のさらっとした醤油味の、平たい麺で、
懐かしい鳴門、味玉子、メンマも! 
右のお皿には、フキノトウの天婦羅と、マイタケの焼いたの。
ラーメンもフキノトウも美味しく、ご馳走様でしたぁ!!

54-DSC09130_GF.jpg




翌日本最終日には松戸にある戸定邸という、徳川慶喜の弟の水戸昭武が
造り住んだ、という屋敷と庭園があるのに連れて行ってもらい、
なかなか素晴らしかったので、またブログでご案内いたしますね。

55-DSC09135_GF.jpg




その後本土寺という、紫陽花で有名というお寺にも。
で、門前の茶店風の店先で、shinkaiが焦がれていたラッキョウとミョウガの漬物を
見つけ買い、店の風体から御うどんでも、と思い尋ねると、

お腹減ってるのね。 はい、とても。 オムスビ作ってあげようか、明太子しかないけど。
嬉しいぃ。 ただでいいからね。 と、
作って下さった温かいオムスビ!! 4つあったのを、既に二木さんが一つ食べかけ。

56-DSC09291_GF.jpg




いくら何でもただでは、とお願いしたソフト・クリーム。 
肝心のソフト・クリームはボケてますけど、またやぁ、ははは、
如何にも昔からの茶店だったらしいお店の中の様子が良く分かるでしょう? 
春の高校野球のテレビも写っていてね。

57-DSC09293_GF.jpg

今時は野菜の植え付けなどで忙しく臨時休業らしく、大きな声でご飯催促の
猫ちゃんが3,4匹。 お寺に捨てに来る人がいて、地域猫だと言ってましたが、
優しい親切なおばちゃんに出会えて、我らも幸せでしたぁ!





日本最後の晩御飯は、また二木さんちの竹ちゃんの心づくしのご馳走で、
アジの干物、うるいのおひたし、おぼろ豆腐、実だくさんのお味噌汁、
こんにゃくの煮物、野沢菜の漬物、焼きシイタケ、野菜の春巻き。
こんなにたくさんあれこれ頂き、本当に幸せぇ!! ご馳走様でしたぁ!!

58-DSC09296_GF.jpg

生まれて初めて「うるい」なる山菜を見ましたが、絵に描けそうな美しい線と緑の
野菜で、竹ちゃんの生まれ故郷鶴岡ではいっぱい見かけるのだそう。
お味もさっぱりの美味しさで、うん、これで寿命が7年延びるかも!




という日本での日程をすべてこなし、二木さんにまた成田空港に送って頂き、
チェックインの後、最後のざる蕎麦を食べ、

59-DSC09298_GF.jpg

60-DSC09297_GF.jpg

本当にお世話になった二木さん、竹ちゃん、日本ともお別れし、
粗食、雑食の我が家に。

会場のみならず、食事もお喋りも一緒にして下さった方々、
本当に有難うございました!!
楽しく、美味しく、これに惹かれてshinkaiはまたせっせと絵を描き、
次に日本に来れる日を待ちます。

次回も宜しく、よろしく、お願い致しま~す!!



*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。

非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。


*****


色鉛筆+水彩画ブログには、
アップしています。    
見てやってくださ~い!    

ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

いつもブログご訪問、有難うございます!
応援も宜しくお願い致しま~す!



この記事へのコメント