・ スコミーゴ村晩秋 ・ イタリアの秋の色

こちら北イタリアはいまだすっきりとお天気が安定せず、曇りと雨が多く。
10日ほど前になりますが、漸くに続いた雨がやんで快晴となった日のお昼前、
久し振りにカメラを持って村内一周パトロールに出かけました。

これは出かける前にテラスから、すぐ脇下の様子を。
黄葉が陽に煌き、とても美しかったのです。

1-M05_7394_GF.jpg

今迄のスコミーゴ村の四季、のご案内はこちらから
http://www.italiashiho.site/category/26628525-1.html



コンドミーニオから少し行った所。 シナノキが続く並木の左側は広い原っぱが
あるのが、この夏持ち主が無粋にもぐるっと金網の塀を廻らし入れなくなり・・。
shinkaiのみならず、ワンちゃん達も不便になりましたぁ。 

2-M05_7397_GF.jpg



シナノキの落ち葉は雨に打たれ、少し重たい風情で。

3-M05_7399_GF.jpg



一番手前端の1本のみが、まだ全部落葉していませんが、あとは皆こんな風に。

4-M05_7401_GF.jpg



いつもの道、郵便局からオリアーノ村へ続く道を行くと、谷に向かってこんな色!

5-M05_7406_GF.jpg

10日後の今はも少し茶色がかった色になり、落葉も増えていますが、
この黄葉も素敵でしょう?! イタリアの秋の色。



広い原が広がる手前の葡萄畑の畝は谷に向かって下って行き、空も広がります。

6-M05_7409_GF.jpg



原っぱの向こうに見えるオリアーノの教会と鐘楼。 逆光と靄に霞む色。

7-M05_7416_GF.jpg



原っぱに入り込む手前に見えた、小さな濃い牡丹色の実。

8-M05_7417_GF.jpg



塗れた草を踏みながら、徐々にスニーカーが濡れてくるのを感じながら奥に。
広い原には丈低くはありますが、まだまだ春以来の野草の花が少し咲いていて、

9-M05_7420_GF.jpg

10-M05_7422_GF.jpg

11-M05_7421_GF.jpg

12-M05_7423_GF.jpg

13-M05_7434_GF.jpg

14-M05_7437_GF.jpg



たんぽぽに、やっと一つ見かけたモンキチョウかな、が止まり、すぐにひらひらと、

15-M05_7461_01_GF.jpg



猫じゃらしもすっかり枯れ色に。

16-M05_7424_GF.jpg

17-M05_7425_GF.jpg



葡萄畑の一番奥に入って行くと、大好きな雑木林の広がる風景が広がります。

18-M05_7440_GF.jpg

19-M05_7444_GF.jpg

20-M05_7449_GF.jpg

今年は雨の多かった事もあり、少し来る時期が遅かったかも。

と思いましたら、も少し遅い時期の秋色の記事も見つけ、
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461295837.html



脇に続く葡萄畑の葉の色。

21-M05_7429_GF.jpg

22-M05_7453_GF.jpg

23-M05_7458_GF.jpg



雑木林も年々刈り取られて少なくなっていますが、雨と強風にやられた倒木が一本。
倒木というのは、やはり無残な気がします。

24-M05_7455_GF.jpg



谷の一番低い場所を流れる湧き水の流れは水量が増え、大きな音を立てていて、
この水量では到底渡れませんね。

25-M05_7456_GF.jpg



真ん中に並んでいた立木が刈り取られ、奥の葡萄畑の見晴らしも効く用になっていて、
・・でもね、雑木林が少なくなるのは少し寂しい。

26-M05_7446_GF.jpg



雨水が傾斜を流れ下って溜まり、引いて行った場所が良く分かる砂の流れが見え。
今迄、こんなのを見た事が無かったので、やはりかなりの大雨だったのを改めて確認。

27-M05_7459_GF.jpg



傾斜地を戻りながら見る、青空と雲。 この朝は本当に何もかも煌くような陽の光で!

28-M05_7463_GF.jpg



畑から出て来て、郵便局に向かって、はは、つまり東に向かい、
お家の庭に見える名残りの薔薇。

29-M05_7465_GF.jpg

30-M05_7467_GF.jpg

31-M05_7466_GF.jpg



別のお家の、このピンクの花。 何という名か、他のお家でも満開のを見ましたっけ。
いっぱい咲き過ぎていて、どこにピントを合わしたらよいのか分からないよう!

32-M05_7468_GF.jpg

33-M05_7469_GF.jpg



このブス猫ちゃんは、というも可哀そうな程のブスちゃんは、郵便局付近を徘徊し、
止まっている車の下に入り込んだりする、一応の顔見知りなのですけど、
全然慣れずですぐに行ってしまい。 お目めも良くない様で、気になる・・。

34-M05_7470_GF.jpg



春には藤が一面に咲く棚に、なんと葡萄も居候している様で、こんなひと房!

35-M05_7476_GF.jpg



スコミーゴ村からオリアーノに続く、谷の道。 以前は春、北に戻る羊の群れが
休んでいた原っぱも左右にあるのですけど、今はすべて葡萄畑に。

36-M05_7475_GF.jpg

コネリアーノに出る時にはこの道をいつも通り、プールにも行きます。



オリアーノの鐘楼が見え、手前の葡萄畑の畝も3年目のもの。

37-M05_7471_GF.jpg

10月末の、オリアーノからコネリアーノへの秋色はこちらに。
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/462252917.html



何の木か、お家の前庭に鮮やかな秋の色。

38-M05_7474_GF.jpg



引き返し家に戻る途中で、スコミーゴの教会が正午を告げる鐘の音が聞こえ始め、
続いてオリアーノの鐘の音も重なって鳴り始めました。

39-M05_7477_GF.jpg

40-M05_7478_GF.jpg

はい、柿見れば鐘が鳴るなりスコミーゴ、 ははは。

紅葉は殆ど無くとも、イタリアの黄葉も、静かで鮮やかで、なかなか良いでしょう?!


*****


コネリアーノ周辺 を 5記事 
アップしております。

ご訪問よろしくお願い致しま~す。

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
ヴェネツィアの絵、手直し と、 スコミーゴ村の鮮やかな夕焼け を  
アップしています。
  
見てやってくださ~い!  
http://italiashinkai.seesaa.net/

*****

いつもブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

スポンサーリンク