・ 新年のご挨拶 と、 ピエンツァは小雨の風景

皆さま、新年明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い致します!!

1-1-M01_5889_GF.jpg

マテーラで撮った日の出の写真と共に、ご挨拶を申し上げます。

広島三越での個展日程が、今秋10月29日(火)から11月4日(月)と決まり、
私めはいよいよ秋に向けての、心と絵の準備が本格的になります。

ブログもろとも頑張って参りますので、どうぞ応援ご愛顧、よろしくお願い致します!!

*****

さて、新年早々のブログは何に?と思ったのですが、昨年春に出かけた
トスカーナの緑の風景が今のこの季節にも、また春のお出かけのお誘いにも、
と考え、
いつも通りですが、はは、世界遺産でもあるオルチャの谷の緑、そしてピエンツァの
黄茶色の壁の色をご覧下さい。

昨年春に行った時、ピエンツァに2,3度寄ったもののなぜかいつも曇り空、小雨で、
すっきりの青空ではないのが残念ですが、あの町の特徴ある黄色から茶色の
如何にも脆そうな壁の色がかなり濃い目の色に写っていたのをどうぞ!

まずは町のピッコローミニ広場にあるサンタ・マリーア・アッスンタ聖堂。

1-2-S21_2530_GF.jpg

元々はコルシニャーノ・Corsignanoと呼ばれた小さな村に過ぎなかったのを、
この地生まれの教皇ピオ2世が、ルネッサンス風の理想の町を目指し大奮闘、
というのが「ピエンツァ」の町の起こり、歴史であるのは有名ですが、
この聖堂の上、薔薇窓の位置にある紋章も、ピオ2世の紋章ですね。



広場をワン君とお散歩のシニョーラ。 水玉の傘が可愛い。

2-S21_2532_GF.jpg



広場の西にあるピッコローミニ邸の扉も閉まり。

3-S21_2534_GF.jpg



小路の小さな店でお昼を食べた後、小雨の町の少し歩きました。
いつもよりも壁色が暖色に写りましたが、それもまた町の壁の特徴で・・。

壁に沿う花鉢と緑の色。

4-DSC09472_GF.jpg



裏小路の狭い角、2階のバルコニーの、よれよれの三色旗! はは。

5-DSC09474_GF.jpg



狭い暗い通り抜けの小路から。

6-DSC09475_GF.jpg



少し決め過ぎの感もある、はは、ディスプレイですが・・。

7-DSC09482_GF.jpg



小路の風景。 古いいままの納屋の扉、修復された新しい扉、花鉢。

8-DSC09483_GF.jpg

この小路を撮っている写真はすべてこの角度で、なぜか考えて見るに、
多分道幅が狭く、正面からでは入りきらないからだろうと・・!



古いかっての市営住宅地の様ですが、なかなか良い雰囲気で。

9-DSC09487_GF.jpg



でも、こんな古いままの石積が残っているのも良いですよねぇ!

10-DSC09484_GF.jpg



突き当りの道が、町の中を抜けるロッセリーノ通りで、誰か通らないかと、はは、
待っては撮ったのですけど、なかなか上手く入らず・・。

11-DSC09486_GF.jpg



こちらも決めたディスプレイ。 でもあまり決めて下さると、絵にはならずで、はは。

12-S21_2574_GF.jpg



雨宿りを兼ね、テントの下で一休み。

13-DSC09488_01_GF.jpg



町の中心通りロッセリーノ通り、東からの眺め。

14-S21_2571_GF.jpg

ピエンツァの壁の前の、ビチ・自転車風景

お天気のピエンツァの様子、ピオ2世の町建設について
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461453714.html

お天気、麦秋の色のピエンツァ風景
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461278750.html



町の南側を通る、城壁沿いの道に出て。

15-S21_2526_GF.jpg



城壁からの素晴らしい眺めを撮らずにはおれず。

蛇行し、まっすぐ緑の中を続く道、分かれてモンティッキエッロに、そして南に。
所々に見える黄色はちょうど満開だった花で、陽が射すと見事でした!

16-S21_2525_GF.jpg



小雨で、少し靄も。 見える道は、サン・クイリコの南からやってくる道

17-S21_2537_GF.jpg



上に続いての道で、ピエンツァから下る道に合流する手前の流れで、
見える農家の壁が素晴らしかった記憶が。

18-S21_2541_GF.jpg



アグリトゥリズモのテッラピア、西に向かう道がグラディエイターの道ですが、
写真整理で気が付いた、上半分に波打つ大地! ここも凄い!

19-S21_2539_GF.jpg



少し南に目を移し、緩やかに流れ、起伏する丘のうねり。
隣通しでも、こんなに緑の色が違う事にいつもながら感心しきり!

20-S21_2559_GF.jpg



城壁沿いの道を西に辿ると、新しく出来ていたカフェ。

21-S21_2543_GF.jpg



退屈そうなワン君が顔を出し。

22-S21_2563_GF.jpg



これは東に見えるモンティッキエッロとの間の谷の、糸杉の道。

23-S21_2567_GF.jpg



花盛りの黄色と、色違いの畑、点在する農家。 この美しい広がり!!

24-S21_2564_GF.jpg

25-S21_2565_GF.jpg



お家の前の、猛犬注意札。 
彼が読んだら憤慨するかも! デブで、噛みます、ってさ、ははは。

26-S21_2584_GF.jpg


*****

記録庫ブログには、
ヴェローナ・ガルダ湖に 7記事      ヴェネト州に 5記事
アップしております。

ご訪問よろしくお願い致しま~す。

*****


色鉛筆+水彩画ブログには、
新年のご挨拶 と、 仮想巡礼旅 ローマから戻りの旅に を  
アップしています。 
 
見てやってくださ~い!  
http://italiashinkai.seesaa.net/

*****

いつもブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

  • YUN

    今頃になってしまいましたが~今年もよろしくお願いします!
    ピエンツァの落ち着いた壁色。花々との取り合わせ。いいですね~。
    あはは、あまりディスプレイを決めすぎると絵にするのは困るかな。
    あー、緑が美しいですね。
    最後のワンちゃんの看板には吹き出しちゃいましたよ!
    今年は秋に広島で個展ですか。それはまた楽しみですね。
    たくさん良い絵ができますように。
    2019年01月27日 00:28
  • shinkai

    ★YUNさん、こんにちは! こちらこそ、コメントを頂いたついでに失礼し、よろしくお願い致します。

    はい、ピエンツァの壁はいつも絵になる壁なんですよ。 色とか剥落のし具合が。 かといって、廃屋の農家ではなく町中なので、私にはちょうど良い加減なので、いつも有難くモチーフに頂いています。

    昨年の春、ちょうど行った時は、お天気がどうもイマイチだったのですが、それでも緑の色はちょうど良い時だったので、お天気が残念でした。

    はい、秋10月の末から11月にかけて広島です。 良い絵が出来る様、頑張ります。 有難うございます!


    2019年01月27日 14:26
スポンサーリンク