・ 春5月のスコミーゴ村便り と、山の雪

北イタリアのこの春のお天気は、というよりイタリア、ヨーロッパ全体が異常気象に
振り回されているのか、この春はこのヴェネト州も春らしい緑の芽吹きは進みつつ、
それにしても雨の続く日、寒い日が続いています。

確か昨年もそうだったと思うのですが、未だに暖房をつけたままで、
それでも何日か毎に訪れるお天気の日は、本当に太陽の恵みを感じます。

ヴェローナのご案内が続いていますが、今日はちょっとお休みし、
この月曜の朝に撮った北の山の雪景色と、里の春の様子をご覧下さいね。

朝一番に税金申告に行き、出かける時に見えた北の山の雪がまだ白いままで、
家に戻ってプール体操に行く間の短い時間に、大急ぎで家の近くを少し歩き、

これは北東に向かっての眺めで、東からの山並みが手前に低く伸び、
西から続くいわば屏風の役目の山並みが奥に高く交わる部分で、
2つの山並みが迫る下にヴィットリオ・ヴェネト・Vittorio Venetoの町が。

1-L21_8068_GF.jpg

この山間の狭い谷を抜けていくとヴェネト州北端のベッルーノ・Bellunoの町があり、
そしてその奥に向かうとコルティナ・ダンペッツォ・Cortina D'Ampezzoに。



暫く前にもこの一帯は雨でも、この北の屏風代わりの山々は白かったのですが、
一旦消えていたのが再度この朝白く復活し、お天気が良かったのでなお鮮やかで!

2-L21_8062_GF.jpg

手前遠くの山並みの近寄りはこんな風で、左からの小さな丘の上に塔が見えるのは、
ヴィットリオ・ヴェネトのチェーネダ・Cenedaの聖堂の司教の館と城がある部分。



奥のネヴェガル・Nevegalの山の上、ヴィゼンティン・Visentinには電波塔があるのが、
電波塔、という言葉で良いのかしらん、見えますか?

3-L21_8071_GF.jpg

ネヴェガルは近い上に雪が豊富なスキー場があるそうで、夏はまたトレッキングでも
有名というのですが、山歩きは苦手なshinkaiはまだ行った事なしです。



こちらは東側に延びる山並みで、天気予報でいう所の「標高何百メートリ以上は雪」
というのが良く分かる雪の降った白い境界線と、

4-L21_8064_GF.jpg



東の山並みの一番高い所。 山並みは徐々に低くなり、フリウリ州との境で消えます。

5-1-L21_8072_GF.jpg



サイトで見つけた5月5日のコルティナの雪景色で、30cmも積もったそう!
まだまだスキーは出来る状態だそうですが、やはり寒そう!

5-2-cortina 19.5.jpg



我がスコミーゴ村から見た東の隣村、コッレウンベルト・Colleumbertoの村落。

6-L21_8074_GF.jpg



そして間の平野部には、既に緑色も少し濃くなった春色の雑木林と葡萄畑が広がり、
その間に点在する農家。

7-L21_8065_GF.jpg

8-L21_8075_GF.jpg

9-L21_8076_GF.jpg



我が家の前を少し下った所に続く並木、こちらは2月頃ツンツルテンに刈られたのが、
今はしっかり芽吹き出していて、

10-L21_8097_GF.jpg



こちらはシナノキの並木。 選挙用の看板板が設置された所で、何の選挙? はは。

11-L21_8078_GF.jpg



しっかり葉も茂り、花の蕾も膨らんで来て、も少ししたら、良い香りが一帯にね。

12-L21_8080_GF.jpg

13-L21_8101_GF.jpg



スコミーゴ村教会の鐘楼と、手前左が多分司祭の住居。

14-L21_8079_GF.jpg



少し先の道迄出たのですが、ここからは西に続く山並みが余り見えずで・・。

15-L21_8077_GF.jpg

16-L21_8089_GF.jpg



西隣のオリアーノ村・Oglianoとの境に点在する農家と葡萄畑の眺めを。

17-L21_8091_GF.jpg

18-L21_8094_GF.jpg

19-L21_8093_GF.jpg



葡萄の木も、すでにこんな葡萄の赤ちゃんの姿も見え、盛んにツルを伸ばし。

20-L21_8084_GF.jpg

21-L21_8086_GF.jpg



いつもご覧頂くオリアーノ村の教会と鐘楼。 左隣は小学校。

22-L21_8092_GF.jpg

23-L21_8095_GF.jpg

スコミーゴ村との谷の境にある木々の花も少し境を過ぎたかな。



昨年までは中に入れた近くの並木道横の草原が金網で囲われ、入れなくなりましたが、
春の野草の花畑に。

24-L21_8082_GF.jpg

25-L21_8083_GF.jpg



こちらは我が家に戻り、絵を描く机の横から見えるコンドミーニオの草原で、
マルゲリータ・フランス菊が盛大に。

26-L21_8102_GF.jpg

27-L21_8103_GF.jpg



何かひらひらっと目の前を飛んで行き、バサッと近くに落ちたのが見え、
何かと見に行くと、ははは、バッタ君。 

28-L21_8105_GF.jpg

園芸家や農家には嫌われ者の様ですが、でもshinkaiんちでは冬越し出来るからね、
また冬になる前にお出でね。

という、5月の山の雪と、緑に染まりだした我がスコミーゴ村便りでした。


*****
    
記録庫ブログには、トゥレヴィーゾとその周辺を 4記事 アップしています。 
ご訪問よろしくお願い致しま~す。

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
ヴェローナの、ジュリエッタの家について と、あれこれ周辺を を  
アップしています。 
見てやってくださ~い! 
 
http://italiashinkai.seesaa.net/

*****

いつもブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

スポンサーリンク