・ オリエンタル・ダンスの香りを

今日は久し振りに皆さんにも、オリエンタル・ダンスの香りをお届けしますね。

というのも先週の日曜に、参加している成人教室の年度末のお披露目があり、
絵画、写真、パッチ・ワーク、裁縫など、まだ舞台ではコーラス、劇、バンド、
ダンスなどの様々な展示、実演などが行われます。

正直な所、写真はなかなか素晴らしいと思うのもあるのですが、他はねぇ、
パッチ・ワークなども断然shinkaiの方が上手いなぁと、ははは、思うし、
とりわけ舞台の催しは昨年はトスカーナに出かけて逃げた位の出来ですが、へへ、
2年続けてはね、おまけにオリエンタル・ダンスのルイーザが写真を待っていて・・。

まぁ、先生のシルヴィアが素晴らしい踊りを見せてくれるので、
それを楽しみにカメラを持って出かけましたので、今日はそれをご覧下さいね。

その前に今年はダンス教室に新しいクラスが出来ていて、ダンツァ・カライビカ、
つまりカリビアン・ダンスですが、その教師がこんな背の高いなかなかのハンサムで、
笑顔を絶やさずに踊る姿はなかなかで。

C19_8109_GF.jpg

まぁ、教室の参加者は我らの年代から下に中年クラスですから、ははは、
踊り自体はそう難しくない単純な繰り返しなのですがね、
きっと来年度は彼に引かれて参加者が増えるのではないかと・・!



もう一つのダンスのクラスも、何というダンス教室? へへ、教師が変わっていて、
こちらはイタリア男性ですが、ご覧の通り、まるで楽しそうではなく、
笑顔も浮かべずで、こちらはペケね、ははは。

C19_8122_GF.jpg



で、こちらがオリエンタル・ダンスの教師シルヴィアで、後ろに見えるのが我が友人、
いつもお家での美味しい食事に招いてくれるルイーザで、
これは彼女の踊りのお披露目前に2曲、生徒たちと踊った時の物。

C19_8141_GF.jpg



で、いつもこのシルヴィアの踊りが舞台でのお披露目の最後の演目となるのですが、
お待ちかねの踊りが始まり、今年は「アラブ・フラメンコ」と。

笑顔の素晴らしい動き、指先まで届く神経、なびく金髪の美しさ、揺れる衣装の飾り、
などなど、どうぞじっくりご覧を!

C19_8149_GF.jpg

C19_8158_GF.jpg

C19_8159_GF.jpg

C19_8160_GF.jpg

C19_8164_GF.jpg

C19_8169_GF.jpg

C19_8172_GF.jpg

C19_8178_GF.jpg

C19_8182_GF.jpg

C19_8183_GF.jpg

C19_8185_GF.jpg

C19_8188_GF.jpg

C19_8197_GF.jpg

C19_8199_GF.jpg

C19_8200_GF.jpg

C19_8201_GF.jpg

C19_8203_GF.jpg

C19_8209_GF.jpg

C19_8214_GF.jpg

C19_8215_GF.jpg

C19_8216_GF.jpg

C19_8222_01_GF.jpg

C19_8229_GF.jpg

C19_8224_01_GF.jpg

C19_8230_GF.jpg

C19_8242_GF.jpg

C19_8244_GF.jpg

如何でした、素晴らしいでしょう?!  
教室の生徒さんたちとはダンチの違いで、ははは、許せ、ルイーザ。

ただ今回の写真は、彼女の仕草の動きを止めて撮りたく、スピード・モードにし、
ISOを上げて撮ったのでかなり暗く写り、RAWからJPEGに変換作業のディスプレイ上
では問題はなかったのですが、JPEGだけ見るとかなりのノイズで・・!

ノイズ除去も使い、ブログ用に縮小した写真ではそうアラは見えませんが、
一時がっくり来た程に、我がテクの無さと、そして我がカメラの限界も知りましたぁ。
 ・・そう、9年使って来ているものね。   う~ん、虫が起きそう。

何年か前の彼女の踊りを。  ベリー・ダンス ・ オリエントの香り
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461685708.html

今回Youtubeで見つけた、男性ダンサーの踊りを
https://www.youtube.com/watch?v=B0sLahXShNQ


*****
   
記録庫ブログには、 ピサ、ルッカ、ヴォルテッラ周辺に 3記事
アップしています。 
ご訪問よろしくお願い致しま~す。

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
トスカーナ風景 途中経過と、  新しい車 パンダちゃん を  
アップしています。 
見てやってくださ~い! 
 
http://italiashinkai.seesaa.net/

*****

いつもブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

スポンサーリンク