・ オルチャの谷、 緑の春を偲びつつ

◆ 4月15日 イタリア、コロナヴィールス ◆

4月15日夕方6時の発表では、新しい感染者が1127人、
計165155人となり、 死亡者は+578人 計21645人、
治癒された方962人 となり、死亡者は遂に2万人を超えました。

依然としてミラノの状態が良くならずで、懸念されます。
医師の死亡は121人となりました。

工場、店の再開もあれこれ取り沙汰されておりますが、
スポーツ界も同様、サッカーの開始も待たれていますが、さて。

自転車のジーロ・ディターリアは、9月の世界選手権の後の
10月に延期され、トゥール・ド・フランスは8月29日~9月20日と
正式に決まった様子。

下降線をたどっているとはいえ、やはり再開の機運が高まるにつれ、
本当に大丈夫なのか、と逆に心配になったりしています。

**********


パスクワ・復活祭も済み今年2010年の春も今たけなわ!
例年パスクワの翌日の月曜はパスクエッタと呼び、祭日で、
この日はハイキングに出かけ、外で皆でお昼を食べたりするのが
恒例なのですが、今年は3月から家に封鎖状態!

陽が煌く頃となり、窓の外に見える木々が新芽を吹き出し、
と思ううちに花が咲き始め、今は既に新緑に囲まれた毎日ですが、
窓から空気を吸いつつ、眺めるだけ!!

という事で、未だ整理していなかった、へへ、2年前の春に出かけた
トスカーナはオルチャの谷と、シエナのクレータ一帯の写真を整理し、
ああ、綺麗だったよなぁ! また行きたいなぁ! という事で、
皆さんにもご覧頂きますね。 

今日ご覧頂くのは、ピエンツァの町の城壁から見た平野の緑と、
ぐるっと南を回りつつ見た広がる平野、5月下旬の緑をどうぞ!

ピエンツァの町は海抜491mに位置し、下から緩やかな坂道を来て、
この先に見える曲がり角を曲がった途端に急傾斜となる位置から。

1-S21_2593_01_GF.jpg

真ん中左にピッコローミニ邸のテラスが見え、右に聖堂と鐘楼、隙間を
抜けると聖堂前の広場に。



逆に、町の外を囲む城壁の中からは、こんな風に平野が見え、
奥に、そして右に左に緩やかな平野が広がります。

2-S21_2596_02_GF.jpg



これも城壁から見える奥のこんもりの丘。 ちょうど上に葡萄畑があり、
遠くからだと稜線に点々を打ったように見えるのですよね。

3-S21_2610_01_01_GF.jpg



町から一気に坂道を下って来ると、この道に出て来て、カーヴを幾つも
曲がりながら下って行きます。 うららかな春の陽射し。

4-S22_2836_01_GF.jpg

ほら、道が切れる位置の左右に路肩が地道になっている所がありますね。
あそこから、睥睨するようなピエンツァの町が見える所で、
車で訪問する人の為のカメラ・ポイントです。



畑の状態に寄りますが、ちょうど黄色い花が満開になる時期で、
真ん中に黄色が光っているのが、あそこが本当に満開の畑でした。

5-S22_2837_01_GF.jpg

6-S22_2840_GF.jpg



こんな感じ! 

7-S22_2843_GF.jpg

8-S22_2844_GF.jpg



雲の切れ間から光が射したり、影ったりすると、畑の色と様子が一変し。

9-S22_2846_GF.jpg

下の写真の奥に見える建物が、テッラピッレ・Terrapilleのアグリトゥリズモで、
糸杉の道をもっと右(西)に行くと、グラディアトーレの道。

映画「グラディエイター」の道
http://italiashinkai.seesaa.net/archives/20180302-1.html

糸杉の道 2本 ・ シエナのクレーター と オルチャの谷と
http://www.italiashiho.site/archives/20180726-1.html



ピエンツァの町から下って来て、一連の急な坂道、カーヴを過ぎた所。
写真を撮っていると、下から自転車のご夫婦が上って来て、先に到着の奥方が、
イェーイ、勝ったぞ!とでもいう笑顔で手を叩いてご主人を迎える所、ははは。

10-S21_2601_GF.jpg

お2人とも、かなりのお年ですが、お元気で、このはつらつさ、結構ですねぇ!
この先がきつい坂道だから、頑張ってね。



で、この道の西側が、こんな感じで、奥に見える町がサン・クイリコ・ドルチャ。

11-S22_2850_01_GF.jpg



緑の色が畑によって違うのですよねぇ、これが不思議。

12-S22_2852_GF.jpg

14-S22_2868_GF.jpg



サン・クイリコ・ドルチャから南周りに辿ってくる道。 一番奥に見えるピエンツァ。

15-S22_2821_01_GF.jpg

17-S21_2600_01_GF.jpg

16-S22_2832_01_GF.jpg

起伏する丘の流れと、こぼれる雲間の光。




ほぼピンツァの下辺りまで来て、東の眺めを。

18-0S22_2879_GF.jpg

19-S22_2880_GF.jpg



流れる起伏する丘。

20-S22_2863_01_GF.jpg



そしてピエンツァの町。

21-S22_2874_GF.jpg

22-S22_2877_GF.jpg

一番奥に小さくピエンツァ。 この広い空と幾つもの丘。


今、オルチャの谷の小さな町、村はどんな様子なんだろ?
観光客がまるで、というのは生活問題だろうし、それも気になります。
またあの一帯を訪れる事の出来る日が、早く来ます様に!!


*****
  
記録庫ブログには、エジプト を 3記事 アップしています。 

ご訪問よろしくお願い致しま~す。

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
システィーナ礼拝堂・ヴァティカン、 ミケランジェロの壁画以前は?
をアップしています。


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

  • kasuga

    Shinkaiさんこんにちは!
    レースの情報ありがとうございます!
    それにしてもツール・ド・フランスの後にジロとは・・・。
    選手のためにもファンの為にも早く終息して欲しいものです。

    それにしてもオルチャの春は本当に美しいですね。
    緑から金色の麦畑のグラデーションが波打っているようです。
    ここをレースで走ってくれれば最高の写真が撮れちゃうなと思ったりします。(笑)

    2020年04月20日 20:33
  • shinkai

    ★kasugaさん、こんにちは! コメント有難うございます。

    へへ、レースの情報はまだご存知ではなかったですね、イェイ!
    そうなんですよね、世界選手権があるので、イタリアはずらしたのでしょうが、フランスの方が上手く開催できるように祈りましょう!

    そうなんですよ、オルチャはね、本当に美しいのですよ。 あれは本当にどなたにも見せてあげたいです!! 来れる?!

    へへ、リンクしている
    https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/461453262.html を見てやって下さいな! 見てくれたかな?

    はい、レシピ、了解です。 お待ちくださいね。


    2020年04月21日 03:44