・ クリスマスはどこに旅行する? あまりお金をかけないで

クリスマスにヨーロッパに旅行計画のある方も多いでしょうね、きっと。
多分パリとか、クリスマス市で有名な北方の町とか、イタリアだったらローマとか
フィレンツェかな?

イタリアの伝統では、ナターレ・クリスマスは家族と一緒に過ごす、というのが
ありますが、昔からの伝統も少しずつ薄れ、また若い人たちは
クリスマス休暇を利用して出かける、というのが多いようですね。   

で、今日のタイトル通り、「クリスマスにどこに行く、お金をあまり使わずに・
Dove andare a Natale spendendo poco」というサイトを参考に
お勧めのイタリアの5つの町のご案内を。

クリスマス市が始まる11月末から年末、年越し、そして元旦を過ぎて6日頃まで、
冬のこの時期、どの町に行っても美しく飾り付けられてロマンチックな雰囲気ですし、
次回のご参考になるかもですし、お出かけの方は少し足を延ばせばOKの所もあるかも!

ではまず、

1. グッビオ・Gubbio  ウンブリア州

1-1-natale-gubbio-italia.jpg

グッビオは四季それぞれに観光客に愛されるウンブリアの町ですが、
有名なのは背後の山に大きく浮かび上がるクリスマス・ツリー!



グッビオはどこにあるか、地図をどうぞ。

1-2-gubbio.jpg

電車の便はありませんが、ご覧の様にアレッツォ・Arezzoから80k程、
またはペルージャ・Perugiaから40k程でバスの便が。
http://www.perugiatoday.it/guida/trasporti/trasporto-extraurbano/orari-autobus-da-perugia-a-gubbio-e-ritorno.html
アドリア海側からだとアンコーナ・Anconaから20k足らずの距離と。



上の写真ではクリスマス・ツリーの大きさが良く分からないので、こちらをどうぞ。

2-alberogubbio.jpg

グッビオの町の背後のインジーノ山・Inginoのこのツリーは、「世界で一番大きい」
と認められており、260の灯で形作られ、内部には色とりどりの灯が輝き、
650m以上の高さに広がり、頂上には流れ星が1000平米の大きさで輝くもの。

この設置には毎年アルベライオーリ・Alberaioliと呼ばれるヴォランティアの奉仕で、
2019年度は12月7日から2020年1月12日まで夜空に輝くそう。

興味深いのは、この灯りを寄付する、まだ灯っていない灯を付ける、のが10エウロで
出来るそうで、お志ある方はこちらから。 
http://adottaunaluce.dotstage.net/



町の中心広場にある、ドゥカーレ宮。

3-Natale-Gubbio-770x470.jpg



サン・マルティーノ地区(町の西南)にあるプレゼーペ通り・Via del Presepeでは、

4-gubbio-vie-del-presepe-san-martino-natale-umbria-blog-viaggi-2.jpg

かっての古い職業のご披露と、等身大の人形とでクリスマスの雰囲気を盛り上げて
いるそうで、通行人と人形をお間違えなく!

グッビオ ・ インジーノ山の麓、ローマ期からの町
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/462901650.html



2. サン・ジミニャーノ・San Gimignano  トスカーナ州

5-1-Capodanno-San-Gimignano.jpg

たくさんの観光客で溢れるフィレンツェを離れ、珠玉の町サン・ジミニャーノに。



サン・ジミニャーノはどこにあるか、場所はご存知でしょうが、一応地図を。

5-2-san gimignano.jpg

フィレンツェからサン・ジミニャーノへのバスの運行はこちらのサイトで。
https://www.rome2rio.com/it/s/Firenze/San-Gimignano

またフィレンツェから観光ツァーが催されていて、雰囲気を味わうにもOKですね。
https://www.getyourguide.jp/florence-l32/san-gimignano-siena-and-chianti-full-day-tour-t7679/?partner_id=6CND7DY&cmp=a780-l-s6504-t7679&utm_force=0



サン・ジミニャーノの夜の照明だけでも、既にクリスマスの雰囲気ですね。

6-sangimignano01.jpg



これはチステルナ広場から入ったドゥオーモ前の照明と。

7-san gimignano.jpg



そして大晦日・サン・シルヴェストゥロの夜の、コンサート風景。

8-san_gimignano_tra_le_torri.jpg



勿論クリスマス市も開かれますが、道筋に添って土地産のオリーヴ油やワインの店も
お見逃しなく!

これはクリスマスではなく、2月からのカーニヴァル風景で、これも賑やかそうですねぇ!

9-Carnevale_SanGimignano_2013.jpg

聖女フィーナと、収穫のお祭り ・ サン・ジミニャーノ
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/467078290.html

美しき塔の町 サン・ジミニャーノ ・ 塔の上から、そして
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/467078009.html

サン・ジミニャーノの朝 ・ 雲海の朝焼け
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/466797663.html

サン・ジミニャーノ ・ San Gimignano
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/462677013.html



3. ラクイラ・L'Aquila   アブルッツォ州

10-1-natale-l-aquila-luminarie-82645.660x368.jpg

アブルッツォ州の州都ラクイラは、2009年4月6日に大地震に襲われたラクイラですが、
町の中心はほぼ修復された様子を見て、少し安心しています。

やはり伝統行事でもあり、心の支えにもなるクリスマスを祝う気持ちは
いち早く復興するのでしょうね。



地図をどうぞ。  ラクイラはローマからだと120k程にあり、

10-2-l'aquila.jpg

ローマからの行き方はこちらに 
https://www.rome2rio.com/it/s/Roma/L-Aquila



スケート・リンクも設置されている様で。

11-aquila-natale.jpg



通りの照明も美しく!

12-luci-di-natale-centro-l-aquila-92971.jpg



クリスマス市や、それぞれの催しも勿論されている様子。

13-mercatini-eventi-natalizi-laquila-provincia.jpg



4. アルテーナ・Artena   ラツィオ州

14-1-artena-natale.jpg

ラツィオ州の山間に位置するアルテーナは、クリスマス期間はまさに素晴らしい町に。
小路には美しく明かりがともされ、遠くから見るアルテーナ全体がまるでプレゼーペの様!



「アルテーナ」という地名は初めて聞く名で、どこにあるか、地図をどうぞ。

14-2-artena .jpg

ローマからだと52k程で、交通機関のサイトは
https://www.rome2rio.com/it/s/Roma/Artena



「プレゼーペの町 アルテーナ」と名乗る程で、12月8日から1月6日まで繰り広げられ、

15-artena-citta-presepe-2018-med.jpg



上のポスターの様子に興味を持って調べると、町はこんな様子!! わぉ~!

16-artena.jpg



で、背後の山の岩肌に大きなクリスマス・ツリーも灯されるのですが、

17-23915534_932502333593007_1182555872815732752_n (1).jpg



この階段道、家並を見ただけで、もう、「プレゼーペの町」になるのが納得!

18-artena alberto-loreti-4-2.jpg

今回のご案内で初めて知った土地でもあり、とても興味を持ちましたが、



期間中、町では「最上のプレゼーペ」、「一番美しく家の入り口を飾り付ける」、
そして「一番美しい灯りの飾りつけ」コンクールが行われる事も知りました。

19-alberto-loreti-2.jpg

町のサイトはこちら  https://artenacittapresepe.com/

それぞれのコンクールのサイトは 
https://artenacittapresepe.com/concorsinataleartena/
このページの左下の「Gallely」で、小さいですが写真が見れます。



5. ペルージャ・Perugia   ウンブリア州

20-1-perugia-natale.jpg

「チョコレート・フェスティバル」で有名なペルージャですが、クリスマス時期も
素晴らしく、中世の雰囲気満点のこの町は飾りとクリスマス市で賑わいます。



勿論ペルージャはご存知と思いますが、一応、はは。

20-2-perugia.jpg

ローマへの大幹線から少し外れますが、鉄道駅があり便利に行けます。



ヴィア・アックエドット ・ 水道橋通りと、エトルスコ門 ・ ペルージャ
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/471851624.html

ペルージャ ・ 町の中心を、ほんの少し
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/471449262.html



ペルージャの町の中心ピアッツァ・クワットロ・ノヴェンブレ・11月4日広場・
Piazza IV Novembre、そしてヴァンヌッチ通り。

21-Natale-a-Perugia-Inaugurazione-PC070472.jpg

22-Natale-alla-rocca-perugia-dooid.jpg



そしてパオリーナ要塞・Rocca Paolinaの地下では、大賑わいのクリスマス市も。

23-Natale_alla_Rocca-660x330.jpg

24-Natale alla Rocca (2)-2.jpg

という様な、クリスマスから年末年始にかけてのちょっとした穴場、
ちょっとお安く過ごせるかもの素敵な観光地、のご案内でしたぁ。

しっかり身支度し、グラッパ酒やラム酒、ラム・ポンチで体を内から温めながら、
大いに楽しんでくださいね!!


*****
  
記録庫ブログには、 コネリアーノ周辺に 6記事 アップしています。 
 
ご訪問よろしくお願い致しま~す。

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、 
スコミーゴ村朝焼け 途中経過と、 お誕生日に頂いたカード等など
をアップしています。
ご訪問、よろしくどうぞ!


*****

ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

"・ クリスマスはどこに旅行する? あまりお金をかけないで"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。