・ イタリア共和国記念日のお祭り 2019.6.2

今日は少し遅れましたが、6月2日のイタリア共和国記念日のお祭りに
ローマで行われた軍関係のパレードの様子をご覧下さいね。

1-DSC02945_GF.jpg


2-DSC02951_GF.jpg



ローマの、しかも一番の素晴らしい舞台装置の場所、ご覧の様にコロッセオを
背景に、フォロ・ロマーノの横手の道フォーリ・インペリアーレ。


3-DSC02961_GF.jpg

最初のコロッセオに下がる三色旗の写真で、コロッセオの上に立っているのは、
消防署の人で、横一列になってずずっと上から三色旗を下げる場面も見れました。



久し振りにTV中継を見ようと番組を調べ、10時に前に座ると既に始まっていて、
カラビニエーレの護衛をお供に大統領のお車がやって来るのが見え、
今見えるのは警護の先導車で、その後ろに大統領のがやって来ます。

4-DSC02953_GF.jpg



貴賓席の前でお待ちのコンテ首相・Giuseppe Conte.

5-DSC02955_GF.jpg



そしてマッタレッラ大統領・Sergio Mattarella.

6-DSC02958_GF.jpg



こちらはローマのラッジ市長・Virginia Raggi。

7-1-DSC02968_GF.jpg



貴賓席前の、大統領護衛のコラッツィエーレ・Corazziere.

7-2-DSC03049_GF.jpg

彼らは2m近い大男で、馬に乗れることを条件に選ばれるとかで、
煌びやかな軍服甲冑姿で、いつみても誠に見事。



イタリア国民を代表し、市長たちの行進から始まります。
一列目、一番左に見えるのがジェノヴァ市長ブッチ・Marco Bucci.

8-DSC02965_GF.jpg

たくさんの市長の行進に、一体イタリアにはいくつのコムーネ、何人の市長がいる?
と思い調べましたら、コムーネは7982!! 市長の数は出ませんでしたが、
コムーネの数だけ市長がおられるわけですよね。
ならば、ここには全部参加されていない事は分かりましたです、はい。



軍楽隊の行進の先頭を切って、カラビニエーレ・Carabiniereの楽隊が。
貴賓席の前では、こうして敬意を捧げて行きます。

9-DSC02975_GF.jpg



この将軍が今回の軍行進の全体の責任者なんだそうで。

10-DSC02976_GF.jpg



貴賓席には、お偉方、軍関係のみならず、一般人や子供たちも招待されていて、
この子は、「6月2日共和国のお祭り」のロゴが入った帽子を4つも重ね被っていて!

11-DSC02972_GF.jpg



奥の方にはも少し年上の少年少女たち。

12-DSC02985_GF.jpg

写真はあれこれ撮ったのですが、到底全部はご紹介できず、また省略したのも
多いので、shinkaiの目に留まったもの、としてご覧下さいね。



こちらは「イタリアの5軍」との紹介で、えっ、5つもあったっけ?!と焦ったshinkai。
陸軍、海軍、空軍、財務省軍、の他に、カラビニエーリ・Carabinieriも軍として
数えられるのを知りました。

13-DSC02977_GF.jpg

ええ、今までも海外に軍として派遣されているのは知っていたのですが、
何となく警察の延長かと思っていたのでしたが、
外国には存在せずイタリアのみ、とも言っており、元々は国王の護衛から発生して
いるので、やはり警察のポリツィーア・Poliziaとは違い、最初から軍なのですね。



こちらは海軍。

14-DSC02978_GF.jpg

イタリアは既に何年も前から職業軍人となり、女性の進出が目覚ましい様子。



各州の代表。やはり有翼のライオン君のヴェネト州が目につき、その左はリグーリア州、
4頭の鷲はトゥレンティーノ・アルトアディジェ、一番左がエミーリア・ロマーニャ州。

15-DSC02979_GF.jpg



フリウリ・ヴェネツィアジューリアから参加のアルプス兵。

16-DSC02991_GF.jpg



わぁ~お、アルプス兵にも女性がおられるのですねぇ!

17-DSC02993_GF.jpg



このボロをまとったような扮装は、枯草の岩山で動く為?!

18-DSC02995_GF.jpg



こちらは空軍のパイロット。 赤外線カメラを装着しているのですと。

19-DSC03004_GF.jpg



カラビニエーレの行進の最後に、ワン君たちも。

20-DSC03007_GF.jpg

21-DSC03008_GF.jpg



ときどきこうしてコロッセオからの道筋を見せてくれますが、
行進はフォーリ・インペリアーレをコロッセオの前から、このヴェネツィア広場の
「共和国祭壇」と呼ばれる廟の手前までの、1km程の行程。

22-DSC03013_GF.jpg

23-DSC02962_GF.jpg

この6月2日のローマは、いや、我が家の方も大変に良いお天気でしたね。



赤十字の方たち。

24-DSC03018_GF.jpg



これは消防署の、かっての消防車、貴重品ですね、ははは。

25-DSC03030_GF.jpg



前部にちゃんとポンプの接続も付いていて、

26-DSC03031_GF.jpg



後姿もお洒落!

27-DSC03032_GF.jpg



いよいよ、お待ちかねのベリサリエーレ・Bersaglieri軍楽隊の、走りながらの
ファンファーレの演奏で、始まる前に前の隊との距離を広げる為の待機を。

28-DSC03033_GF.jpg

29-DSC03034_GF.jpg



そろそろ前との距離も十分、隊長の号令がかかり、

30-DSC03035_GF.jpg



出発ぅ!! 1分間に180歩の速さでの行進。

31-DSC03036_GF.jpg



貴賓席にかかると、こちらでも皆手拍子を取り、マッタレッラ大統領も手を振り。

32-DSC03042_GF.jpg

左から防衛大臣トゥレンタ・Elisabetta Trenta、首相コンテ、上院議長の
カゼッラーティ・Maria Elisabetta Alberti Casellati、大統領、
そして下院議長フィーコ・Roberto Fico、一番右覚えておらず・・。
ふっと気が付くと、護衛のコラツィエーレも横目で眺めてますねぇ、ははは。



拍手の中を、さっそうと駆け抜けて行きます。

33-DSC03046_GF.jpg



そろそろと行進の終わりも近づき、フレッチェ・トゥリコローリ・Frecce tricolori
が準備万端、空を舞う姿も見え、

34-DSC03051_GF.jpg



子供たちがマッタレッラ大統領に自分たちの描いた絵などをプレゼント。

35-DSC03058_GF.jpg



大統領をお迎えのカラビニエーレの軍楽隊も姿を見せ、

36-DSC03060_GF.jpg



手前を行進するのは、カラビニエーレ軍楽隊のマスコット犬、もう何代めかな。

37-DSC03065_GF.jpg

38-DSC03066_GF.jpg

初代のワンちゃんは「レディ」という名でしたが、今のはなんという名かな。



貴賓席の前で、大統領への献呈の国歌吹奏が行われ、

39-DSC03067_GF.jpg

40-DSC03069_GF.jpg



桟敷の皆も拍手、子供たちもしっかり楽しんだ様子でカメラに向かって手を振り。

41-DSC03070_GF.jpg



上空を駆け抜ける三色の矢・フレッチェ・トゥリコローリ、見事ぉ!! 綺麗ぃ!!

42-DSC03072_GF.jpg

43-DSC03075_GF.jpg



今日の素晴らしい舞台となった空に残る色。 
この後もう一度左から右に抜けていく三色の矢。

44-DSC03076_GF.jpg


フレッチェ・トゥリコローリ ・ 「イタリアの3色の矢」飛行隊
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463999146.html



という、「6月2日共和国のお祭り・Festa della Repubblica」の様子でした。

45-DSC03081_GF.jpg


以前のご案内
6月2日 イタリア共和国記念日 ローマ
http://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463096706.html

フォロ・ロマーノ、コロッセオを見て、ローマ観光に出かけたくなったshinkai。
今読み返している小田島雄志の「シェークスピアへの旅」の最初に出ているのを
読んだ所だったし、もう長い~事ローマには行ってないなぁ・・。


*****
   
記録庫ブログには、 シエナ、 サン・ジミニャーノに 6記事
アップしています。 
ご訪問よろしくお願い致しま~す。

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
ネタ切れ、端境期、頭からっぽ  ・・動物たちにお助けを願い を  
アップしています。 
見てやってくださ~い! 
 
http://italiashinkai.seesaa.net/

*****

いつもブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


*****
コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。
スポンサーリンク