・ ガラスの橋  息をのむような景色にかかるガラスの橋!

今日のご紹介は、レッド・ブル、冒険の世界ご案内で有名な
レッド・ブルのサイトで見つけた、世界の秘境にかかるガラスの橋!

息を飲むような素晴らしい景色の中に漂える、ガラスの橋がありますよ、
というご案内記事。

shinkaiは、どうぞお出かけを、というよりも、見て、知ってのお愉しみを!
というつもりですが、ははは、どうぞ!

ご案内記事はこちら
Ponti di vetro su panorami mozzafiato

ロッキー山脈、アルプスには、その景色を体験する新しい方法があり、
ガラスでできたプラットフォーム、歩道、橋などが建設されており、


・ エギーユ・デュ・ミディ・スカイウォーク・Aiguille du Midi Skywalk
  - 空中に踏み込む

凄いでしょう?! 記事にある写真はもっと大人しいのですけど、ははは。

1-1-Aiguille-du-Midi_20296 1_GF.jpg

1-2-pas-dans-le-vide_GF.jpg

標高3842mに位置し、3層のガラスの箱は厚さ12㎜.
アイゼンを使用せず、モンブランの頂上に到達する最も近い場所と。



ボッソン氷河・Bossonsを見下ろし、セルフィーすると、
まさに空中に浮かぶよう、と。

1-4-aiguille-du-midi-skywalk-step-into-the-void_GF.jpg

タイプ : ガラスの箱
場所 : シャモニー  フランス
建設 : 2013年12月


地図もどうぞ。

1-3-Aiguille du Midi Skywalk_GF.jpg




・ 張家界ガラス橋・Zhangjiajie Glass Bridge 中国

この橋は430mの長さで、緑濃い山の谷300mの上にあり、
現在世界で一番長いガラスの橋なのですと。

2-1-Immagine 2022-10-10 105244_GF.jpg



安全性を証明するために、パネルの1つがハンマーで壊された後、
車が橋を渡った、のだそうで。

2-2-test-del-ponte-di-vetro-zhangijaje-in-cina_GF.jpg

壊されたガラス部分は、取り替えてくれたのでしょうねぇ?!


タイプ : ガラスの橋
場所 : 張家界、湖南、中国
建設 : 2016年8月


橋の位置はここに。

2-3-張家界ガラス橋_GF.jpg



・ グレイシャースカイウォーク・Glacier Skywalk 

グンと岩場から張り出した、楕円に突き出すガラスの歩道橋ですね。

3-1-glacier-skywalk-nel-jasper-national-park_GF.jpg

3-2-4ae2ed84ae2e0a2e5bae73f432c5f77e_GF.jpg


U字型のこの歩道は、岩場から30m以上突き出ており、
最も外側の位置で、訪問者は1000m近く下の絶壁を見る事が出来る!

3-4-Glacier-Skywalk_GF.jpg


タイプ : ガラスの歩道
場所 : ジャスパー国立公園 カナダ
建設 : 2014年4月


地図はこちら。

3-3-Glacier Skywalk nel Jasper National Park, Canada_GF.jpg




・ 天門山・ Tianmen Mountain 中国

これがまた、如何にも中国の秘境巡りで!  凄いですねぇ!!

4-1-l’incredibile-passerella-della-montagna-tianmen_GF.jpg

4-2-la-passerella-della-montagna-tianmen-in-cina_GF.jpg


標高1400mの垂直の壁にへばり付いているこの驚異の橋には、
長さ100mの「コイリングドラゴンクリフ」、
つまりこの天門山にある3つのガラスの橋の、見事な部分なんですと!


タイプ : ガラスの突き出し歩道
場所 : 張家界、湖南、中国
建設 : 2011年11月  再開は2016年8月


上に挙げた「張家界ガラス橋」の近く、と言っても85km程にあるそうで、
地図も上と似ています。

4-3-passerella della Montagna Tianmen_GF.jpg



こちらは天門山への道、そしてロープウェイ、というので、
まぁ、この一帯がかっての凄い秘境、今観光地、なのでしょう。

4-4-Tian_Menshan_Mountain_2_GF.jpg


Youtube であれこれ探していましたら、観光客の歩く足元のガラスが
バリバリと歩く毎に割れるのをいくつかあり、それはもう観光客は驚愕、
尚のこと恐ろしさに阿鼻叫喚、という人も!

この歩道かどうか確認できませんが、再開日付けがあるので、
事故の為に閉鎖、そして再開、という事かも、と思った事でした。


Youtubeはこちらに  近辺一帯の様子も眺められます。
9分 https://www.youtube.com/watch?v=FUb9YARLJS8



・ ダッハシュタイン・スカイウォーク・Dachstein Skywalk 

アルプスの標高2700mに位置し、ガラスの底のある展望台、吊り橋、
「何もない場所への階段」で構成され、

5-1-dachstein-skywalk-in-austria_GF.jpg


ダッハシュタイン氷河の壮大な景色を提供する絶壁への14のステップ、と。

5-2-dachstein-skywalk-il-ponte-verso-il-nulla_GF.jpg

5-4-dachstein-skywalk-5-_GF.jpg


タイプ : ガラスの突出部
場所 : ザルツブルグ オーストリア
建設 : 2013年7月


5-3-Dachstein Skywalk salisburg_GF.jpg


Youtubeをごらんになると、この突出部に至るまでの長いアプローチ、
岩山の中を潜ったり、長い吊り橋を渡ったりの様子がよくお分かりと。




・  昂坪360・Ngong Ping 360 中国

このロープウェイに乗り、香港の港を超え、島に渡りますが、

6-1-la-funivia-ngong-ping-360-a-hong-kong_GF.jpg

6-2-Ngong Ping 360_GF.jpg



なんと床がガラスになっていて! こんな風に足元が。

6-3-la-funivia-ngong-ping-360-hong-kong_GF.jpg



そしてかなり高い位置にまで行く様子ですがぁぁ、島には・・。

6-5-_cable_car_things_to_see_8_ngong_ping_village_800x600_0_0_GF.jpg



地図もどうぞ。

6-4-La funivia Ngong Ping 360_GF.jpg

タイプ : 床がガラスのロープウェイ
場所 : ランタオ島  香港
建設 : 2006年9月



・ ハウスオンザロック・インフィニティルーム・House on the Rock Infinity Room

インフィニティ・ルームは、ハウス・オン・ザ・ロックと呼ばれる奇妙な
複合娯楽施設から66mの場所にあり、

7-1-house-on-the-rock-infinity-room_GF.jpg



1940年代にアレックス・ジョーダンによって考案された、
3264の窓があり、100mのコンクリートの張り出しで、
下方47mにある谷を見下ろすことが出来ると。

7-2-house-on-the-rock-infinity-room-nel-wisconsin_GF.jpg

通路はコンクリートの様ですが、先に見える、先細りになる場所に
高くなった箱式が見えますね。
あの箱の底がガラスで、下の谷が見れますが、その先は進めません。



これが全体の施設の様子で、内部には様々な娯楽施設などもある様子で、
右下中央に尖って張り出す部分が、インフィニティ・ルームと。

7-3-aerial_GF.jpg


タイプ : 絶壁に突出するガラスパネルの長い通路
場所 : ウィスコンシン州ドッジビルと、スプリング・グリーンの間
建設 : 1985年


7-4-house on the rock_GF.jpg




・ 好漢橋・Haohan Qiao 

谷底から180mの高さに吊るされた長さ300mの橋。
呼び名は「勇敢な男の橋」と呼ばれるそうですが、怖そうな様子の
男性たちもいっぱい見かけますです、Youtubeでね、はは。

8-1-haohan-qiao-ponte-di-vetro-in-cina_GF.jpg



元々は木造だったのが、現在は厚さ24㎜のガラス製で、
一度に800人がアクセスできるそうで。

8-2-turisti-sul-ponte-di-vetro-haohan-qiao_GF.jpg

8-3-5_GF.jpg


タイプ : ガラスの吊り橋
場所 : 新寨寨国立地質公園、平江郡 湖南省 中国
建設 : 2015年9月


8-4-haohan qiao_GF.jpg




楽しんで頂けましたでしょうか?!
こうしてあれこれ見てくると、年と共に技術革新が進み、素晴らしくなり、
ガラスも、デザインも、恐ろしい程ののが出来ているのがよく分かりますが、


最後に、今回のおまけを皆様に1つ。
というのを見つけ、眺めていましたら、なんと、2位、1位は日本で、ははは、


2位が、祖谷渓のかずら橋、 

1050_GF.jpg



1位が江島大橋 でしたぁ!!

ac795_0003430217_1_GF.jpg


12位からの橋では、古い、恐ろしい、千切れたような吊り橋があれこれ
出て来たのに、あの芸術的な、美しい祖谷渓のかずら橋が2位で、

江島大橋は、遠くから見れば確かに渡れそうにない垂直に見えるものの、
横からだと、大丈夫!と分かる橋ですよねぇ!

はぁ、まぁ、日本にある、というだけで、畏怖の念を抱くのかも、きゃはは。


*****

当ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!

    honke blogmura_01.JPGにほんブログ村  


     誕生日カード2021 - Copia_GF.jpg

*****
  
色鉛筆+水彩画ブログには
晩秋の朝 描き始め と、 140年後に発見、友人へのゴッホの栞
をアップしています。 ご訪問よろしくどうぞ!


*****
   
記録庫ブログは、お陰様で無事引っ越しを終えています
 
今後ともの皆様のご訪問を、お待ち致しておりま~す!

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。
posted by shinkai at 00:59Comment(0)・欄外