・ 「ピエロの高さから」 アレッツォ-サン・フランチェスコ教会壁画 特別公開

「アレッツォ、ピエロ・デッラ・フランチェスカ「黄金伝説」壁画、特別公開」
で既にお知らせの通り、1月27日から始まった、トスカーナは
アレッツォのサン・フランチェスコ教会バッチ礼拝堂の、
ピエロ・デッラ・フランチェスカの壁画が特別公開中で、

1-affreschi-vera-croce-01_GF.jpg


既に予約済みで待機十分のジュリアーナと私めは勇んで、はは、
この木曜22日に出かけて来ました。

どの様な足場になるのか見当がつかずでしたが、
ピエロの高さから」という通り、礼拝堂の真ん中一杯に
パイプの足場が4層に組まれており、

2-DSC02536_01_GF.jpg


一番上の層は、残念ながら上る事が出来ませんでしたが、
あれこれ修復後の経過状態を検査の様子で、
礼拝堂前に掛かっている磔刑図の細かい修復中でもあり、

それでも想像していた以上に、目の前、本当に近くで眺められ!!

1回1時間のグループ6人、それにガイドさんと管理の方、
とはいえ、こちらもガイドが出来る方で、質問にも答えて頂け、

我ら2人は14時、15時と2回予約をしたので、2人のガイドの
説明も聞け、パイプ組の足場の上を自由に歩き回れ!

想像していた以上に感嘆と満足感、恍惚感に満ちて戻りました!


今回撮って来た写真で、礼拝堂の下から眺めた時とは大違いの
ピエロ・デッラ・フランチェスカの壁画描写をご覧下さい!!

こちらが礼拝堂右と左、そして中央奥の壁画の全体図で、

3-leggenda-croce-big_L_GF.jpg


我々はヘルメットをかぶり、まず3層目まで上り、順に下ります。

この上図の、・アダムの死 と、

4-A09_5738_GF.jpg



10. 真の十字架の高揚、上 が、4層目で見れませんで。

5-A09_5737_GF.jpg



ですが、斜め下からちょっと覗けた 1.のアダムの死、の左端の
これは若き日のアダムとイヴと思う姿が、こんな様子。

6-DSC02665_02_GF.jpg


3層目の足場がこんな風に組まれており、頭上の高さが4層目で、

7-DSC02660_02_GF.jpg


絵の高さに関係なく、足場が今回の壁画状態検査の仕事用に
組まれているので、これはもう仕方ない事で、



正面に見えている家並みが、

8-1-DSC02659_01_GF_1.jpg

上の全場面の10、の下に見える .の 3つの十字架発見と、
真の十字架の検証、の場面背後の左上に見える、

ジェルサレムの町に模されたアレッツォの町。

8-2-DSC02548_01_GF.jpg

真ん中の赤茶の聖堂が、実際一番町の高所にあるドゥオーモで、


こちらサイトからの写真の右寄りに、白い壁、白い塔が
見えるのがサン・フランチェスコ教会と。

9-80086_Arezzo_o_GF.jpg



という事で、この礼拝堂の右壁面からご覧頂きますね。

10-A09_5718_GF.jpg


中の層の右、シバの女王とソロモン王の会見、

左は、シバの女王が後にキリストの磔刑十字架となる梁への礼拝

11-1-_Scene_after_and_before_restoration_-_WGA17592_GF - Copia.jpg


つまりこの巨大な梁、木材は、アダモが死んだ時に植えられた、とか、
アダモの口の中に種を収めたのが、巨大な木となり、不思議な力を持つ
巨大な梁、となり・・、と、この黄金伝説の起こりとなっているのですね。


今回の写真は場所の奥行が狭く、目の前は良く見る事は出来ますが、
遠景、広く、は無理なので、徹底的にピエロの筆致を追っています。

12-DSC02670_01_GF.jpg


今回全域に、ピエロは大きな下絵を作り、それに穴をあけ、
壁画の下塗りをした上に紙を置き、その上からタンポンで黒色を
打ち込み、下図を写していた、というのが本当によく分かり、

と、ともに、シバの女王を始め女官たちの肌の色、顔だちを描く
ハッチングの極細の線と、色の変化の微妙さに魅せられたのでした!!

13-1-DSC02565_02_GF.jpg

13-2-DSC02682_02_GF.jpg

13-3-DSC02683_02_GF.jpg

14-DSC02568_01_GF.jpg


この王の側近の顔、 手前のあずき色の衣服のしわの描き方、

15-DSC02572_01_GF.jpg


そして一番左の男性の顔の表現の見事さにも感嘆なのでした。

16-DSC02590_01_GF.jpg


ガイドさんの話では、ソロモン王の金と白に見える上のガウンの色は、
金の柄に見える所が赤く、つまり赤金でしょうか、で、
白に見える所も赤色、つまり金色部分が濃い赤だったのだそうで!

17-DSC02677_02_GF.jpg

元の色が残っていたら、これは凄く素晴らしい物だったでしょうね!!


シバの女王の肌色、横顔の微妙な描き込みを見て下さい。

18-DSC02678_02_GF.jpg

19-DSC02681_02_GF.jpg

これ位まで大きくすると、ハッチングの微妙な極細の線と、
頬の微妙な陰影の描き込みも見えますね?!

フレスコ画で使う筆は、普通の動物の毛の筆ではなく、何せ壁同様の
下塗りの上から描くので、毛の筆ではちびるのと、柔らかすぎ、
箒の様な硬い植物繊維を纏めた筆を使うので、
この細い微妙な線に、本当に驚いたshinkaiなのでしたぁ!


ソロモン王とシバの女王の足元。 きちんと距離感が出ており。

20-DSC02575_01_GF.jpg


建物の左端、絵の中央となる位置にある円柱の上の部分。
8mもの高さの位置なのだそうで!

21-DSC02552_01_GF.jpg


そして左側、シバの女王の真木礼拝。

22-DSC02671_01_GF.jpg


23-DSC02578_01_GF.jpg


右のソロモン王との会見の女官の顔が、下図を裏返しにして
使われているのに気が付かれましたか?

24-1-DSC02577_01_GF.jpg

24-2-DSC02589_01_GF.jpg


このマントというか背中を覆う、白に白の柄の美しさ!

25-DSC02579_01_GF.jpg


shinkaiはこの背後に小さく見える子を、ずっと男の子と思って
いたのでしたが、済みません、スカートの女の子で、ごめんね!

26-DSC02582_01_GF.jpg


2人の帽子がフワフワの御洒落な帽子なのにも、今回気が付き!

27-DSC02583_01_GF.jpg


背後の高い木々の葉の描き方。

28-DSC02551_01_GF.jpg



2層目、3層目の様子。 下の左の男性が、2回目のガイドさん。

29-DSC02688_01_GF.jpg


実は今回の足場の様子が分からず、カメラの持ち込みは多分OK,
というのも、今迄もフラッシュ無しの写真はOKだったので、

が、ジュリアーナが切符に、全ての電気器具は持ち込み禁止、
スマホも・・、という様な注意を見つけ、
前日夕方になり、直接電話で尋ねました。

で、カメラはダメ、写真はスマホのみで、と言われたので、
私のスマホは安いのを買ったので写真が良く無く、コンパクトは
ダメなのか、と聞くと、まぁ、持参し直接訪ねて下さい、と。

で、切符売り場で住所氏名、納税者番号を書かされた時に、
カメラについて尋ねたのが、この方で、名前を忘れましたが、
するとかなりきつい調子でダメダメ、と言われ、

写真が撮れずなら、見てもすぐ記憶が薄れるのは分かっており、
shinkaiはスマホはこうこうで、と粘ってお願いし、

彼はどうやら上で誰かに話した様で、戻って来て、カメラOK、と!
本当に心から、しっかり「グラーツィエ!!」を言ったのでした。


中には写真は撮らない、記憶に残すだけ、とカッコ良く言われる方も
おられますけど、

私は、絵を描く事もあり、その記録の為もありますし、
記憶に残るのは、欲しいと思う部分のみで、自分が願う様に
変化した形で残るし、とまぁ、私の場合ですが、

ですから、
欲しい材料、見直した時の堅固な形が欲しく、写真は欠かせません。
で、即許可を頂け、ウジウジせずに済んだのが有難かったのでした。



礼拝堂前に上から掛かっている「磔刑図」、かってはチマーブエ作、
と言われていたものですが、

30-DSC02562_01_GF.jpg

その裏側が見えており、前で女性が仕事中で、たまたま別の男性も
居られた時に、何のお仕事中ですか、と尋ねると、

塗りの接点がほんのちょっと浮いている部分があり、張り付けている、
との事で、「糊で?」と尋ねると、そうです、と。

糊、と言っても、言葉は「colla・膠」の意味もあるので、詳細は・・。

でも本当に素晴らしく年代を感じさせる背面でしょう?!
何世紀も経ての現役、の凄さ!!



で、ここから正面壁位置で、窓を挟む 右側から。


3. 上の画面、シバの女王に認められた梁が上げられ、ソロモンの
   命令で埋葬される

31-A09_5725_GF.jpg

5.下の画面 コンスタンティーノの夢



.の上部の空と雲。 私はピエロの雲、と呼んでいます、へへ。

32-DSC02555_01_GF.jpg


3人で持ち上げ起こし。 この画は、ピエロではないそうで、
髪の毛の描き方も違い、持つ雰囲気も違いますね。

33-DSC02585_01_01_GF.jpg

先頭の男のパンツがずれ、ははは。
3人目が頭につる草を巻き・・、洒落ているのかな?



先頭の男、梁を支える手に力が入っている感じ、よく分かり。

34-DSC02587_02_GF_1.jpg


コスタンティーノ帝は、マッセンツィオとの戦闘前夜
天幕内で就寝中、夢に天使が小さな十字架を持って現れ、
「この印・十字架があれば、勝ちます」と。

天幕の左上から天使が、小さな十字架を持って現れ、

35-DSC02624_02_GF.jpg


手に持つ小さな十字架。 人差し指と親指で十字架をつまみ、
小指を伸ばす形。 

36-DSC02628_02_GF.jpg

これ試してみましたが、shinkaiの小指はこんなにまっすぐには・・。


コスタンティーノ帝は、手前両脇に兵士2人、そして側近は
ベッドのすぐ傍で寝ずの番をしており、

37-DSC02647_01_GF.jpg

38-DSC02656_02_GF.jpg

戦いの場面前夜の、皆寝静まる静かな夜。


そして奥の天幕の上に広がる星の夜空には、北斗七星も!
分かりますよね、すぐに。

39-DSC02625_01_GF.jpg

数学にも、天文学にも強かった、というピエロの面目躍如!


***

という中途半ばですが、既に写真が40枚程にもなり、
最初の思惑と違って来て、私めも消耗し果て・・、

この続きは次回に! という事で、宜しくお願い致しま~す。


*****

当ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!

    にほんブログ村  


     s2019誕生日 - Copia_01.JPG

*****
  
色鉛筆+水彩画ブログには、
をアップしています。 ご訪問よろしくどうぞ!


*****
   
記録庫ブログは、お陰様で無事引っ越しを終えています
 
今後ともの皆様のご訪問を、お待ち致しておりま~す!