・ ジーロ・ディターリア2020 が、 始まってます!

こちらイタリアのコロナヴィールスの様子を、折に触れ書いていますが、
昨日9日にはついに5378人の感染者となりました。

3日にそれまでのじわじわと上って来た数2843人から、5日に一旦下り
2257人となったのですが、6日2677人、そして7日には千人多い3677人、
8日4458人、そして昨9日の5000人越えとなりました。

今春3月21日に最高の6557人を記録した数に今にも迫りそうな勢いで、
幸いな事に死者の数は春の情勢に対し少ないのがせめてもの慰めです。

イタリアでは今迄のロンバルディーア州に比し、カンパーニア州(ナポリ)の
感染者数が多く、シチーリアなどもベッド数が不足という今朝のニュースで。


お隣のフランスは春3月31日の最高数7578人から比較的揺れが
少ないままで来たのが8月以降どんと増えており、昨日20339人、

スペインは9月18日の14389人を一旦の最高とし下り、数日前から
また少し上り始め、昨日は12788人という様子。

イギリスは春は6000人台を最高としていたのが、9月末から急激に
上り坂で、10月4日22961人と記録を作り、一旦下がりまた上り、と
いう様子で、一昨日8日17540人、昨9日13864人という様子です。

こうしてヨーロッパの国々の様子を見ながら、やはりイタリアも再度揺れ返し、
数を増やして行くのだろうか、と。

春の封鎖が解けたものの、ずっと緊急事態が続き、その中で暮らす我々も
そんな状態に慣れ、慣れ過ぎ、どこかで緩んでいるのかも、という気もしますし、

かと言って、今のままクリスマス、年の暮れ、元旦、と続くのも仕方ない事と
思いつつ、少し憂い感じがあるのも否めず。

一昨日だったか、ロンドンの夜の繁華街からの中継で、マスクをしている人が
ほんの少し、10人~15人に1人くらいかな、という感じで人々は楽しんでおり、

「自由」は必要なものの、その代償も高いよね、とも思った事でした。

とにかく国全体の再封鎖が起こらぬ様に、様々な対策で取り組む、という国の
方策に従い、自分で出来る安全対策を続けるしかありませんね。


*****

という始まりの今回ですが、少しでも楽しい話題を私自身も欲しく、

ニュースに出た「ジーロ・ディターリア2020」を、そうそう、始まったんだ!
と行程表を見ると、今年もコネリアーノを通ることが分かり、
嬉しくなって皆さんにも。

1-logo_og_giro (1).jpg

2019年 ジーロ・ディターリア、 隣村カルページカ、オリアーノを通過
https://www.italiashiho.site/archives/20190604-1.html

ジーロ・ディターリア、 オリアーノ村を通過!
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/467229059.html



毎年5月中旬~6月にかけて行われる「ジーロ・ディターリア・Giro d’Italia」
ですが、今年はコロナの影響で取りやめか、と思っていましたら、
秋口に、と発表され、

おまけにいつも「ジーロ・ディターリア」の後に行われる「トゥール・ド・フランス」
が先で、そう、8月29日から9月20日に行われたのでした。

2-unnamed (1).jpg

「トゥール・ド・フランス」の最終日ゴールは、いつもパリの凱旋門、ですが、
今年もどうやら最後を飾ったようですね。

いつもこの2つの開催の間が短いのが、今回はとりわけ、なんと間が2週間!
参加選手たちは多分皆引き続いての参加ですから大変です。



という様な今年2020年の「ジーロ・ディターリア」は、10月3日から25日迄の21日間、
全行程 3497,9km  平均一日の距離 166,5km  最終ゴールはミラノに。

3-giro-ditalia-2020-1.jpg



シチーリア島のパレルモ・Palermoから始まり、

4-Canvas-Palermo.jpg



こちらが南の7行程分、そう、昨日金曜9日までの行程図で、
白丸が出発、2重丸がゴールで、時計の見えるのがクロノメトリコ・選手が1人づつ
走り、時間測定をする区間ですね。

5-unnamed.jpg


という事で、初日はパレルモからモンレアーレ・Monreale迄の時間測定区間で、
こんな写真が見つかりました。

6-a0d245bc-5d95-4bdf-bdd8-d12c53a45577.jpg

背後に見えるのが、モンレアーレの、あの有名な聖堂かしらん?
はい、その様ですねぇ! シチーリアに行きたいと思いつつ未だ!



2日目 4日 アルカーモ・Alcamo ~ アグリジェント・Agrigento 149km
       難易度 山岳地 2★

7-T03_Agrigento_1280x6404.jpg
アグリジェント



3日目 5日 エンナ・Enna ~ エトナ・Etona 150km
       難易度 険しい山岳地 4★

8-Giro-dItalia-Etna-Nord.jpg
エトナ



4日目 6日 カターニア・Catania ~ ヴィッラフランカ・ティッレーナ・
       Villafranca Tirrena 140km  難易度 平坦地 2★

9-T04_Villafranca_1280x6408.jpg
ヴィッラフランカ・ティッレーナ



で、ここで海を渡り、本土に。 港でフェリーを待つ各チームのフォロー車。
多分正式な名があるのでしょうが、知らず!

10-ccf1ec6e-cd82-4f6c-bc6e-e6a80f2d51a6.jpg



5日目 7日 ミレート・Mileto ~ カミリアテッロ・シラーノ・Camigliatello Silano
       225km   難易度 山岳地 3★

11-T05_Camigliatello_1280x64010.jpg
カミリアテッロ



6日目 8日 カストロヴィッラ-リ・Castrovillari ~ マテーラ・Matera 188km
      難易度 平坦地 2★

12-T07_Matera_1280x64013.jpg
マテーラ

夜と、朝の眺め ・ マテーラの風景
https://www.italiashiho.site/archives/20181025-1.html

マテーラ・Matera ・ 洞窟住居と、マテーラの町について
https://www.italiashiho.site/archives/20181021-1.html



大体ゴールした町と、翌日の出発地は違い、移動して行きますが、
今回のマテーラは町で1泊、というので、こんな写真が。

旧市街は狭い通りばかりなので、街中は通らないのだろうと思ったのですが、
これは9日の出発地点で、

13-ALP2247_dpi-1-scaled.jpg



すぐ詰まって、はは、旧市街を抜けるのに時間がかかりますねぇ!

14-Tappa-7-Percorso-veloce-su-strade-antiche.jpg



7日目 9日 マテーラ ~ ブリンディシ・Brindisi  143km
       難易度 平坦地 1★

15-T07_Brindisi_1280x64014.jpg
ブリンディシ



この写真は多分マテーラからブリンディシに向かう平坦地と。

16-Canvas-17.jpg



という事で、これを書いている10日はアドリア海沿岸に入り北に向かいますが、
今日お昼前から始まっています。

◆済みません、上に続くアドリア海岸の地図を入れ忘れておりましたぁ。 ご容赦!

17-1-giro2020-660x330.jpg



8日目 10日 ジョヴィナッツォ・Giovinazzo ~ ヴィエステ・Vieste 200km  
       難易度 山岳地 3★

17-2-T08_Vieste_1280x64016.jpg
ヴィエステ



9日目 11日 サン・サルヴォ・San Salvo ~ ロッカラーゾ・Roccaraso
       208km  難易度 険しい山岳地 4★

18-T09_Roccaraso_1280x64018.jpg
ロッカラーゾ



12日は行程中に2度挟まる休日の最初で、もう一度は19日に。

ゴールする町村の写真はこちらのページからですが、下に横続きに出ている写真を
クリックすると、行程図の動画が出ます。 但し2,3日すると消える様でご容赦!
https://www.giroditalia.it/tappe/tappa-8-giovinazzo-vieste/ 



10日目 13日 ランチャーノ・Lanciano ~ トルトレート・Tortoreto 
        177km   難易度  山岳地 3★

19-Cover_Stage_10_Tortoreto.jpg
トルトレート



11日目 14日 ポルト・サンテルピーディオ・Porto sant'Elpidio ~
        リミニ・Rimini  182km  難易度 平地 2★

20-Cover_Stage_11_Rimini.jpg
リミニ



12日目 15日 チェゼナーティコ・Cesenatico ~ チェゼナーティコ

21-Cover_Stage_12_Cesenatico.jpg

リミニとチェゼナーティコは地図上でちょっと交差するので見難いですが、
分かりますか?



行程地図はいよいよ北イタリアに入り、  ・・きゃ! ここも入れ忘れぇ!

22-giro.jpg



13日目 16日 チェルヴィア・Cervia ~ モンセリチェ・Monselice 192km
        難易度 山岳地 2★          

23-Cover_Stage_13_Monselice.jpg
モンセリチェ



14日目 17日 コネリアーノ・Conegliano ~ ヴァルドッビアーデネ・
                      Valdobbiadene 34,1km  平地、山ありの 
        プロセッコ・スーペリオーレ・ワイン・ステージという
        今回2度目の速度測定区間 4★

24-1-T14_Conegliano_01.jpg
我が町コネリアーノ


24-2-T14_Valdobbiadene_02.jpg
ヴァルドッビアーデネ

この日の行程図ヴィデオがこちらで。 出だしの音楽が大きいのでご注意。



15日目 18日 リヴォルト・Rivolto ~ ピアンカヴァッロ・Piancavallo 185km
        難易度  険しい山岳地 4★
       
25-Cover_Stage_15_Base_Area_di_Rivolto.jpg

リヴォルトはイタリアのアクロバット飛行隊「3色の矢・フレッチェ・トゥリコローリ」
の基地がある所

フレッチェ・トゥリコローリ ・ 「イタリアの3色の矢」飛行隊
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/463999146.html



19日はお休みで、ピアンカヴァッロも山岳地ですが、この後ずっと険しい山岳地が
続くので、最後のお休み休息日。


16日目 20日 ウーディネ・Udine ~ サン・ダニエーレ・デル・フリウリ・
        San Daniele del Friuli  229km 難易度 山岳地 4★

26-Cover_Stage_16_San_Daniele_del_Friuli.jpg

サン・ダニエーレは、ご存知生ハムで有名な町。



17日目 21日 バッサーノ・デル・グラッパ・Bassano del Grappa ~ マドンナ・
        ディ・カンピーリオ・Madonna di Campiglio 203km
        難易度 険しい山岳地 5★

27-T18_Pinzolo_1280x64035.jpg

マドンナ・ディ・カンピーリオの町は、標高1522mに!



18日目 22日 ピンツォーロ・Pinzolo ~ ラーギ・ディ・カンカーノ・
        Laghi di Cancano  207km  難易度 険しい山岳地 5★

28-Cover_Stage_18_Laghi_di_Cancano.jpg

2日続けて険しい山岳地5★、200kmを超す難易度の行程が続きます!!



19日目 23日 モルベーニョ・Morbegno ~ アスティ・Asti 253km
        難易度 平地  1★

29-Cover_Stage_19_Asti.jpg
アスティ



20日目 24日 アルバ・Alba ~ セスティエーレ・Sestiere 198km 
        一旦フランスとの国境を越え戻る行程 難易度 険しい山岳地 5★

30-T20_Sestriere_1280x64040.jpg
セスティエーレ



21日目 25日 チェルヌスコ・スル・ナヴィーリオ・Cernusco sul Naviglio ~
        ミラノのゴールに  15,7km  速度測定の日 難易度 2★

31-Cover_Stage_21_Milano.jpg



という全行程で、今日10日の競技はまだ現時点14時50分であと3分の1程も
残っていて、ファンはやきもきしている事でしょうが、

昨日9日時点での総合トップ、マーリア・ローザは João Almeida・発音できないよぉ、
ポルトガル人、22歳。

32-Joao Almeida 7 tappa-ownypy10ahu2vc2t77j98a1v426xrj81j15y6gow00.jpg



行程4日目、6日目、7日目と、つまり10月8日、9日と連続してトップの
フランス人アルナウ・デマーレ・Arnaud Démareが強く、

これは6日目マテーラ、7日目ブリンディシの勝ちっぷり! 

33-1-tappa6 dèmar bf50925b-3643-42e8-b490-7eccffaff6cc.jpg

33-2-Canvas-18.jpg

先頭より少し後ろをチームに囲まれて走り、最後に追い抜く姿を。

まぁ、これから先が長いので、どこまで行くか分かりませんが、楽しみです!




何せこんな風に固まって走っているのですものねぇ!

34-FF65253_dpi-scaled.jpg

35-FF65255_dpi.jpg



事故が無いよう、最後のミラノまで皆さん元気で到着出来る様、祈ります!!

540bd72e-43be-11e7-b108-f8a0cce08e60.jpg

写真は2017年。

期間中は、ときにネットででも、TVニュースでも、見て下さいね。
楽しめますよ!!

*****

当ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


     s2019誕生日 - Copia.jpg

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
トスカーナの猫 描き始め と、 可笑しな可愛い動物たち
をアップしています。


*****
   
記録庫ブログは、お陰様で無事引っ越しを終えました。
 
今後ともの皆様のご訪問を、よろしくお願い致しま~す!

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

  • kasuga

    お久しぶりです!
    うわーっ、すっかり忘れていました!
    こちらでは契約しているチャンネルがジロのみ配信がないので諦めていたもので・・・仕事に専念してました。(^_^;)
    フランスとスペインはあるんですけどね。ちょっとふて腐れてました。
    ネットでも流れてくるのですが情報少なくて。
    さすが新開さん!情報ありがとうございます!
    ううっ、やっぱり山岳見たいです~。
    2020年10月12日 03:03
  • shinkai

    ★kasugaさん、こんにちは! お久し振りです。 

    わぉ、では始まっているのをお知らせして良かったですね。
    17日のコネリアーノ発のは、最初どこで見るのが一番良いか、と考えていたのですけど、
    この日は時間測定で、1人づつ走るのと、狭い道を結構ジグザグ。 コネリアーノの出発点も出てしまったらそれまでで、それにやはり今の所人混みには行きたくなく、

    で、そうか、TV中継観戦というのがある、と思いつき、はは、気づくのが遅く、でもそうしたら途中の風景も、選手の姿もOKと。
    上手く行くかどうか、お楽しみに!
    そう、山岳戦も興味深いですよね。

    メールに書かれていた件、あれこれ探してみていますが、なんともややこしい時代背景で面白く、映画もあるので、読むのに嵌っています!
    今夜にでも纏めてお返事いたしますね。

    2020年10月12日 16:52