・ 12月12日 shinkai誕生日 寿司レストラン と プレゼント

12月12日は我が誕生日でありまして、お祝いを言って頂くのも
もういいよお! という感じなのですが、はい、ホント、

でも今回はこんなコロナの影響の下でも、素敵なプレゼントを頂いたり、
暫く前から頭にあった「寿司レストラン」に行きたい、食べたい、というのが
我がコネリアーノで初めて実現しましたので、その様子を見て頂きますね。

お昼前に「カフェを一緒に」、という約束がジュリアーナとルイーザと
出来ており、お昼はアンナリーザと一緒に、というので、

朝9時頃にスーパーに出かけ、ささやかな手土産にと「梨・20世紀」
を買いに行き、

1-DSC05119_01_GF.jpg


自分用のリンゴを、と探すと、なんと「ゴールデン・SHINANO」というのがあり、

これはひょっとして、長野からTV取材を受けた時の他の御二方の1人が
話されていた、ボルツァーノの農業試験場で生育中の、
長野出身のリンゴが上手くこちらの生産ベースに乗り、市場に!
というのではなかろうか、と、
だって、美しい黄色で名前がSHINANOなんですものね。

確かに検索すると、ネットにはいくつもの記事と写真がありましたぁ。
Shinano Gold / yello® - Mela Val Venosta
 
写真はこちらに

「おお!信州人」 ・ 信州からTV取材班来伊 ・ 放送時間決定
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/473368345.html

改めまして、 の自己紹介を、  新開です。
https://italiashinkaishi.seesaa.net/article/473368635.html


で、「NASHI」という名で昨年から見かける梨と一緒に。

梨は昨年の時の記憶よりも少し色黒で、形もいびつ加減で、
先日買った時はあのジューシーさが少し昨年よりも少なめに感じ、
イタリアでの生育は、日本ほど手間をかけて育てられていないのかも、
とも思ったり、ですが、でもね、今日の日本のお土産に。



家に戻ると、我が絵の師二木さんと奥さんの竹ちゃんからのお祝いメールと
写真、イラストが届いており、とても可愛いのでお裾分けにどうぞ。

イタリアの片田舎で、万年引きこもり    

2-c64ea1d8faab9301bf26cb7b94c06974.jpg

ははは、確かに! とりわけ今年はね。 でも一瞬、「万引き」と
読みとちる所でしたぁ、ははは。

ジャック・ダニエルみたいな高級品は飲みませんしぃ、この頃は夕飯の
ワイン1杯で、もう十分、という感じなんで~す。



誕生日なのでお洒落して見た  ワッチの名前は「シンカイ」

3-92313f8bfccb2d73ded0be76d847320c.jpg

ははは、ワッチはもうこんなにお洒落する事が無くなったよぉ!
猫ちゃんも「ワッチ」と自分を呼ぶとは知らなんだなぁ、ははは。



只今、ブログ更新中   きゃはは、可愛いぃ!! ワッチそのものぉぉ!!

4-985bed1d7d1759ca1326de394a789ff0 - Copia.jpg

眼鏡をかけた猫写真を探すのに、時間がかかったろうねぇ! おおきに。



shinkaiめのブログ・アイコンに使わせて頂いてる、こちらの友人達にも
大好評の、竹ちゃんの新イラストぉ! お待ちしてましたぁ!!

5-誕生日カード2020.jpg

夏に、スペイン旅行が延期、続いて停止となり、旅行社に振り込んでいた
1回分が戻って来たので、ちょうどの金額だった掃除ロボットを買い、
1人で掃除、それも拭き掃除もしてくれるので、はぁ、有難く使っているのを
メールに書いていましたので、今年度分はこれがモチーフに。

早速出会った仲間に自慢に見せると、皆羨ましがりますが、
そうだよん、本人写真よりずっと美人で若く可愛く、明るいもんね、ははは。

竹ちゃん、一郎君、おおきにねぇ!! 



ついでに、誕生日前にジュリアーナ・Giulianaが買ってくれた壁時計を。
ワン君の目が左右に動くのです。

6-DSC05116_01_GF.jpg

今迄使っていたウンブリアのデールタで買ったマヨリカ焼きの時計が
まるで動かなくなり、取り付けてある時計の器械部分を替えるのもこちらでは
面倒だろうと、新しい壁時計が欲しいというと、ジュリアーナがでは私が、と
一緒にSMEという、日本の日用品センターみたいななんでもある大型店に。

同じタイプで、猫ちゃんのオレンジ色があり、彼女はそれを、と言ったのですが、
我が家の壁色は薄いクリーム色なので、こちらが良いと選び、
今机のPCのディスプレイに向かう真ん前の壁の上に。

見たい時すぐ見るのに便利で、PCの右下に出る時計を見るよりも楽だし、
ワン君が目を動かすのを見るだけで、気持ちが和みます。



ついでに、マウス・パッドが長年の使用に疲れ、ツルツルになったのも新調し、
手前側が枕、手首置きになっていて、とても使いやすく、選択が良かったっす。

7-DSC05118_01_GF.jpg

これもついでに彼女が払ってくれましたので、へへ、おおきにぃ!
で自分のマウスはシルバー色と思い込んでいたのが、戻ってみると黒で、
ははは、まぁ、探すほどの事はありませんが、ついでに猫のシールを。

いまのPCはNECから2代後輩のacerですが、このマウスは小さくて軽いので
未だに便利に使ってますが、裏のポチ部がかなりすり減ってます。



ジュリアーナと11時に約束し彼女を拾うと、ルイーザ・Luisaとはカフェでなく、
レナート・Renatoも会いたがっているから、と彼女の家に行き、

レナートは2週間前にペース・メーカー交換手術を受けた所だったのですが、
嬉しい事に車にも乗れ、出かけれるようになっており、安心!!

持って行った果物と、ルイーザには欲しがっていたDVD「ポスティーノ」と
ジュリアーナには谷崎潤一郎の本「台所太平記」を渡し、

で2人から、素晴らしいプレゼントを頂いたのでしたが、
今回の最後にご披露を。



こうして少しバタバタでしたが、クリスマス前の挨拶も済ませ、
アンナリーザ・Annalisaと12時の約束すれすれに、店の前で。

「ゆみ・YUMI」という、コネリアーノの病院前にあるモダンな内装の店で、

8-DSC05108_01_GF.jpg

彼女は何度か来ているのと、余り寿司が好きでない夫のトーマスが夕飯に
留守の時には、寿司が大好きな子供たちとお持ち帰りをするのだそうで、
確かに入っていくと、既に顔馴染みの感じが十分に。



入口から店の奥を。

9-DSC05107_01_GF.jpg



逆に、入り口辺りを。

10-DSC05105_01_GF.jpg

ここはずっと以前ピッツァ店で、その時に1度来た事がありますが、
既に何年か前から寿司店になっているそうで。



狭いテーブルに向き合い、隣との間隔も余りなく、大丈夫かいな、と
頭をよぎりましたが、はは、

アンナリーザはすぐにマスクを取ってしまい、
注文するのに、テーブルにあるメニューをダウンロードしている所。

11-DSC05099_01_GF.jpg

何年間か会わずにいて、お互いにあまり変わった印象がないものの、
でも彼女、やはりちょっと貫禄が付いたかな、という印象で。

いや体重ではなく、生活、仕事が充実してできる重み、みたいなものかな。
常に努力し、前に進む生活を送っているのが良く分かります。

アンナリーザとの様子は、こちらに少し



ビールを、と言うと、注文取りに来たお姉ちゃまが何か分からない言葉を言い、
日本製? シー。 で、2,3度聞きながら、「アサヒ?!」、ははは、

小瓶を2本ね。 美味しいなぁ、日本のビール!!

12-DSC05100_01_GF.jpg

それにしても、アンナリーザの胸、こんなに大きかったっけ?



注文した「味噌汁」。 あまり熱くなかったけど、味はOK、やれやれ。

13-DSC05101_01_GF.jpg



イタリアではお誕生日は、誕生日を迎えるのが払う、という慣習なので、
今日は私めが言うと、とあっさり受けて頂け、自分が食べたい物を注文。

注文している内に、カメリエーラが、全部含めて、と言う方が安くつきますよ、と
言い、アンナリーザもそう言うので、ではそれで、と言いつつ、欲しい物を言い、
寿司の盛りと、海老と野菜の天婦羅、刺身は鮭しかなく! マグロは夕食に、
だそうで、とりあえず、と注文し、

味噌汁をすすっている間に、次々届き、狭いテーブルの上が満杯に。

14-DSC05102_01_GF.jpg

お寿司はやはり鮭が2ケ、鱸1ケ、マグロ、海老1ケづつ、カニカマ、と、
ご飯が少し硬く、小さいものの、なんとかお寿司ね、ははは。

ワサビがついておらず、アンナリーザに言うと、頼むと持ってくる、
というので頼み、刺身もサケが4切れ、でもまぁ、天婦羅は海老が2ケに、
野菜はズッキーニとニンジンと、何だったっけ、まぁ、揚げたての天婦羅ね。

寿司、という名につられ、あちこちであれこれ酷いのも食べて来たので、ははは、
それにしたら、特別悪くないよね、という様子。



上の後、軍艦のトビコと、食べた後で写真ね、はは、また鮭と2ケづつね、
そして手巻きの鮭とアボガドを1ケづつ。

15-DSC05103_01_GF.jpg

そう、昔だともっとぉ!という所なのですけど、天婦羅もあったし、
アンナリーザも余りたくさん食べないタイプで、OKというので、
今回はこれでお終いに。 



これは、彼女が右の手首にしている「志」の刺青。 野望、の意味で
入れたそうで、志保の志でもあり、最初見た時は2人で驚きましたっけ!

16-DSC05106_01_GF.jpg



やって来たウェイター君が「どの国の人?」と聞くので「日本」と言うと喜んで、
日本が好きでもう5回も行った事がある、という話になり、北海道も沖縄にと。
名前はダヴィデ君。

17-DSC05104_01_GF.jpg

コックは中国人?と聞くと、やはりそうで、御飯が硬い、というのは言い、
まぁね、彼も言う様に、お米自体の問題もあるだろうしね、
その微妙な違いがやはり日本でのお寿司とは違う寿司になるのかも。

でも今回は、暫く前に行った美容院で出た、娘さんと寿司屋に行って
美味しかった、という話から、shinkaiの頭に火がついて、ははは、
お寿司を食べたい、誕生日にアンナリーザと行こう、という今回の計画で、
何せジュリアーナや他の仲間とは絶対に無理な事なので。

特別に美味しいという事もないけど、何せお勘定がとても安く!!
アサヒが1本3,5エウロ、 お茶を頼んだのが急須で出て来て3,5エウロ、
料理は1人分12,9エウロ、 テーブル・コペルト1人2エウロの、
合計40,3エウロ!

これだとピッツァに行くのと同じか、安い位かもで、OK、
ではアンナリーザとまた行こう!という話に、勿論!!
彼女も、もっとしばしばね、と。


初めからだともう13年位の仲で、ジュリアーナ達よりも古く、彼らには
話した事もない話もしているし、出来るし、ははは、
彼女の返事はいつも直球で、そんな所もよく似ていると思いますし、
この秋に再会出来た事がとても良かったと嬉しく思っています。

彼女の子育て時期も少しお終いになりつつあり、彼女にとっても
私はある意味の息抜きになるのかも、ね。


で、アンナリーザからもプレゼントを貰い、はは、これも猫ちゃん柄で、
DVDを見る時に包まってね、と、嬉しい事。

18-DSC05115_01_GF.jpg



これは春ジュリア―ナの誕生日に贈ったカフェ・マシーンで、カフェには砂糖も
ミルクも入れない彼女には、エスプレッソの自分で入れるカフェの方が美味しいと、
使っていないのを、では、ワッチに、と、昨日朝戻って来たもの。

19-DSC05122_01_GF.jpg

ついでに使いかけのカフェ・カプセルと、蜂蜜は「冬の風邪予防用。

左のカードはルイーザとレナートからで、クリスマスの挨拶と、
最後に「1度に(ワインを)全部飲んだらダメよ」とあり、はは、分かっとりま、



はい、こちらが彼らから頂いたプレゼント! 大箱、重く、

20-DSC05109_01_GF.jpg

彼らの家で1度開け、驚いてお礼を言い、大事に包んで持って帰ったもので、



ここに再度。 先日ブログで見て頂いたルッケッタの箱で!

21-DSC05110_01_GF.jpg



開けると一番上にこれ! 鱒の燻製で、スーパーでは売っておらずの品で、
これが一番美味しい!とルイーザの保証付き。 即冷蔵庫に。

22-DSC05111_01_GF.jpg



で、次々に引き出すとぉ、 なんとルッケッタのワインが3本! 

23-DSC05113_01_GF.jpg

ルッケッタでは最高級赤ワインのマルチェッロ・Marchello、何せ創業者の
名がついている、の2013年が2本。 アルコール度13,5%、
お値段を知るのが怖いっす!

レナートが言うには、夜飲むのに朝の内に栓を抜き、置いておいて飲むと、
如何に美味しいか、が良く分かるよ、との事。

一番左はルッケッタのプロセッコ、コッリ・ディ・コネリアーノ・
Colli di Conegliano、D.O.C.Gの最高級品、アルコール度13度。

真ん中の手書きのラベルの瓶は、プロセッコのフェルッチョ・Ferrccioの
グラッパで、2019年に2度蒸留した、アルコール度50度のもの!!

ルイーザの従妹の夫が確か自分で蒸留する美味しいグラッパを作るのが
趣味なので、そこから貰ったもののお裾分けか、これも上等品。

手前はレナートお手製、自慢のレシピの、本当に美味しいのをshinkaiめも
良く知っている白アスパラガスの瓶詰め。 リンク先の最後にレシピが。

これを食べると、店売りの白アスパラガスが如何に美味しくなく、
柔らかすぎるかがよく分かりますし、

その左の小玉ねぎのマリネは、きっとルイーザのお手製ね、嬉しいぃ!!


こんなにたくさん美味しい物を頂くのもとても嬉しいですが、このクリスマスは
一番の親族とのみ、コムーネの境界は越えられない、外出は20時まで、と
いう規制が既に公布済みで、

いつもクリスマスには我が家に来て、2人で食べ、飲み、DVDを見る予定の
ジュリアーナの事を知っていて、私宛に下さったことでもあり、
上のカードの様に、1度に全部飲んだらダメよ、となるのですね。


が、今のヴェネトがイタリア中で一番感染者数が多い連日のニュースで、
昨日も5000人強とか! で、我が家に来るのは、国の条例を破る事と
恐れ、来る、止める、とずっと躊躇し続けで、

彼女のこういう揺れは良く知っているので今は何も言わず、
前日までに自分で決めて、とほっていますが・・。



所で、アンナリーザとお寿司を食べながらのお喋りで、昨年の夏だったか、
家族でロンドンに4日間行き、楽しかったという話の中で、

交通網の地図を見たらとても簡単で、どこにでも行けたよ、というので、

24. img_mv_l (2).jpg



じゃあ、難しい東京の地図を送るから、と約束していたのを、家に戻って引き、
ははは、東京圏の路線表も、メトロの地図も、

25. img_mv_l (1).jpg

ついでに物凄く単純な、ローマとミラノのメトロの地図も一緒にね。
これには、=子供の遊びよ。 と、こっちでよく使われる言葉も添えて、ははは。



てな事で、お陰様で楽しい誕生日を過ごさせて頂いたご報告でしたぁ。
という所で、 はい、

26-985bed1d7d1759ca1326de394a789ff0.jpg


*****

当ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    blog.with2.jpg

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
絵はパスし、 ドナルド・トランプ、1月19日迄米大統領の、家2つ
をアップしています。


*****
   
記録庫ブログは、お陰様で無事引っ越しを終えました。
 
今後ともの皆様のご訪問を、よろしくお願い致しま~す!

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。 

この記事へのコメント

  • 三原(息子)

    三原の息子でございます。
    遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます! (^-^)

    ブログは時々、拝見しております。お元気そうで何よりです。
    こんな御時節ではありますが、両親も自分も広島で元気にやっております。
    2020年12月15日 10:08
  • shinkai

    ★三原(息子)さん、T君、こんにちはぁ! お元気ですねぇ、うわぃ、嬉しいなぁ、
    お久し振り、誕生祝い有難うございます!!

    有難うございます、お陰様でとりわけの問題もなく、元気で過ごしております。
    ブログも時々覗いて下さっているとの事、嬉しいです。

    先生も、奥様もお元気との事、広島もかなり感染者が増えていると聞きましたので、良かったです、安心しました。
    宜しくお伝えくださいね。

    来年春3月の東京での個展は、今の状況で1年延期、2022年3月に、という事になりましたので、
    必然的に広島も1年先送りの、2023年秋、という事になり・・、
    へへ、まだ大丈夫だと良いなぁ、です。 

    とにかく元気で、またお会い出来、お喋りできるのを楽しみに頑張りま~す!
    T君も、お元気でね!!
    2020年12月15日 16:12
  • ミ~タ

    お誕生日おめでとうございます&ご無沙汰しています。
    お元気そうで何よりです。
    皆さんからのプレゼントも素敵なものばかりですね。

    日本も11月頃からコロナ感染者が増えだし、ついに1日3000人前後の感染者が出るようになり、一向に減る気配がありません。ヨーロッパの状況(比較的感染者・死亡者を抑えていたドイツでも1日の死者が1000人近くのニュースにはショックを受けました)と比べればまだ抑えられているのでしょうが、結構厳しいです。私は精神科単科のクリニックにいるのでまだ気楽なところはありますが、換気など感染対策は気を使います。
    本当なら来年の3月は東京での個展のため日本に来る予定だと思いますが、難しそうですね。早くコロナ禍が落ち着いて、安心してヨーロッパと日本を往来できる日が来ますように。それまで体に気をつけてお過ごしください。
    2020年12月18日 21:36
  • ミ~タ

    新開さんのコメントに個展は1年延びたというのを見落としていました。その時会えるのを楽しみにしています。
    2020年12月18日 21:43
  • shinkai

    ★ミ~タさん、こんにちは! こちらこそご無沙汰していて、済みません。 覗いて下さって有難うございます!!

    はい、今年はコロナの影響で友人と会うチャンスも殆どないのですが、お陰様で良い誕生日を迎えさせて頂き、有り難い事でした。

    なんと、日本の状況を知らずにいたので、驚いてニュースを見に行きましたが、まだヨーロッパに比べると数は少ないものの、一時に比べるとかなり酷い状況になっていますね。

    外から見ると、日本政府は柔いというか、経済方面にのみ顔が向いている様な気がします。

    どうぞ、どうぞ、自衛をしっかりされて、ワクチン注射までは何とか元気でお過ごしになられるよう、お願い致します!!

    はい、来春の個展は秋口に一年延期をお願いし、2022年の3月21日から27日、となりました。
    その頃にはコロナも何とか落ち着き、また満開の桜が見れるのを楽しみに、良い絵を描いていきたいと願っています。

    お会いできるのを楽しみに!! 


    2020年12月19日 02:01
  • Corsa

    Shinkaiさん
    とんでもない今更感ですが、笑、お誕生日おめでとうございま…した、ですかね。素敵な一日を過ごされて何よりです。
    数々のプレゼント、どれも魅力的ですが、特にグラッパによだれが…。そういえば、今年の春ごろに、一度お会いに行きたいものだ、なんて、言っていたのに、とんでもないことになってしまったことです。グラッパがなくならないうちに、お訪ねするチャンスに恵まれるとよいのですが…。
    VenetoとLombardiaは、悪い数字を競っているような状態ですが、ワクチン接種が始まり、早く効果が出てくることを祈るような気持ちです。何も考えずに、行きたいところに行ける日、戻ってきてほしいですね。
    では、これまた今更ですが、Buon Natale、そして、良いお年を。
    2020年12月26日 20:01
  • shinkai

    ★Corsaさん、こんにちは! そして、ブオン・ナターレ!!

    ははは、誕生日はもう、今更、の感が強いのですが、今回はイタリア不お寿司を食べに行く、という番外があったので、ブログに載せたのでした。

    はぁい、グラッパの件は、ご心配なく!! 半分づつが2本と、写真のが1本残っていますので、ok、これはcorsaさん用に残しておきますね。
    この頂いているやつ、物凄く強いのですよ! 昨日お昼を食べに来たジュリアーナが以前のを飲んで、E' micidiale!と言いつつ、結局小グラス一杯半しっかり飲んで帰って行きましたよ!


    そうなんですよね、ヴェネトはヴェローナとパドヴァの辺りの感染者数が多いみたいですけど、ロンバルディーアを抜いているでしょう?
    なんか、頑張っているザイアが可哀そうで、はは。

    ワクチンがイタリアに届いたそうで、春以降には何とかイタリアが黄色から緑色になる様に願いましょう。

    コルサさんも、良いお年を!

    2020年12月26日 22:22