・ n.1 ヴェネツィア行き 快晴、1年ぶり ヴェネツィアはいつもヴェネツィア

この9日日曜、ほぼ1年ぶりにヴェネツィアに行って来ました。

漸くにイタリア全土がほぼ自粛解禁、お天気も大快晴となり、
朝の内はやぁ、やはりまだ観光客は少ないなぁ、と思っていたのが、

なんのなんの、お昼頃にはサン・マルコ広場もほぼいっぱいの人となり、
街の小路も人通りが多く、外の席のみOKという事で、
サン・マルコ裏の通路の外のテーブルも満員状態となり、

駅までゆっくり歩いて写真をと思っていたのも、これは危ないかもと自粛、
またサン・マルコ迄戻り、ヴァポレットで駅まで戻りました。

が、本当に雲一つない青空のヴェネツィアで、
いつも通りのヴェネツィアですが嬉しくて、かなり撮って来ましたので、
何回かに分けてご覧頂こうと思いますので、よろしくお願い致します!

今回はまず、サンタ・ルチーア駅から西の外回りのヴァポレットで、
サン・ザッカリーア(サン・マルコ広場東)迄の様子を、
皆さんもヴァポレットに乗られたおつもりで、お楽しみ下さいね!!

メストレの駅で見かけた、高速鉄道「イタロ・Italo」のナポリ行き。

1-DSC05232_01_GF.jpg



今回は毎月初めの日曜に出かける、ヴェネツィア・メストレの墓地を済ませ、
5分程のメストレ駅裏の通りの駐車場に車を止め、サンタ・ルチーア駅まで
電車で、という行程で出かけました。

これだと日曜は駐車料金無料、メストレからの電車賃も片道1,5エウロ!
何よりもコネリアーノから混んだ電車に揺られる事無く済み、
月半ばの日曜に出かけるなら、もっと早い時間に出かける事も出来るし、

暑さが過ぎる頃にはまたしっかり計画できるなぁ、という目論見も出来、
先の楽しみとなりました。


どちらの窓からも海が干潟が見え始めると、ボート漕ぎの練習の人、

2-DSC05235_01_GF.jpg



すいすいと自転車でヴェネツィアに向かう人々が見え、

3-DSC05238_01_GF.jpg



わぁ~い、ヴェネツィア! 何十年前に見た初めてのヴェネツィアと
同じ感慨の駅前、サン・シメオンの眺め。

4-DSC05239_01_GF.jpg

5-DSC05240_01_GF.jpg

ね、人の姿がまだ少ないでしょう?!



ゴンドラもいつもの姿、はは。

6-DSC05242_01_GF.jpg



今回は西周りのヴァポレットで、  駅前のスカルツィ橋。
大運河も空いています。

7-DSC05243_01_GF.jpg


1年前の6月、コロナでの自粛間を縫って出かけた時。
n.1 ヴェネツィア行き ・ カナルグランデをヴァポレットで その1
https://www.italiashiho.site/archives/20200621-1.html

n.2 ヴェネツィア行き ・ カナルグランデをヴァポレットで その2
https://www.italiashiho.site/archives/20200625-1.html



西の大駐車場トロンケットからの連絡電車ピープル・ムーヴァー。 空いてる。

8-V09_0296_GF.jpg



問題になっている大型クルーザー船の姿もなく、ジューデッカ運河に入り、

9-V09_0298_GF.jpg



散歩を一休みのシニョーラと、その影に入り込むワン君。

10-V09_0300_GF.jpg



運河に張り出したテラスのカフェ席にはかなりの人々が憩いを。

11-V09_0301_GF.jpg



この辺り、ず~っと運河沿いに河岸の道、散歩道が続き、冬も暖かく。
ザッテレの、サンタ・マリーア・デル・ロザーリオ教会。

12-V09_0302_GF.jpg



振り返って見るジューデッカ島の、ムリーノ・スティッキ・現ヒルトン・ホテル。

13-V09_0303_GF.jpg

ヴァポレットの一番後ろの外の席に座っていたので、水しぶきが写っていて、
時には小さな虹も。



橋の上の2人。

14-V09_0304_GF.jpg



そろそろサン・マルコの鐘楼が見え、パラッツォ・ドゥカーレも。

15-V09_0305_GF.jpg



ドガーナに続く、ザッテレの倉庫群は今は船、舟の倉庫になっている様で、
かっては塩倉庫だったと見え、上にDEI SALI と、

今クレーンでボートを釣り上げている所。 釣り下げの漕ぎ手共を見た事あり。

16-V09_0306_GF.jpg



サンタ・マリーア・デッラ・サルーテ聖堂の丸天井裏側から。

17-V09_0307_GF.jpg



そして、ドガーナの先っちょまで来て、

18-V09_0309_GF.jpg



風見の女性像、金の球、捧げる2人の男。

19-V09_0311_GF.jpg



サン・マルコ小広場が見えて来るとぉ、

20-V09_0312_GF.jpg



素晴らしいお天気の下の、小広場真正面からを。

21-V09_0315_GF.jpg



ドゥカーレ宮も本当に美しく!!

22-V09_0316_GF.jpg



東隣の監獄宮とを結ぶパーリア橋。  

23-V09_0317_GF.jpg

なぜパーリア橋・藁の橋、という名前なのか、今回の分室ブログで。



サン・ザッカリーア停留所で降り、ドガーナからS.M.デッラ・サルーテ聖堂を。

24-1-V09_0318_GF.jpg



少し動いて。

24-2-V09_0321_GF.jpg



サン・マルコの鐘楼から、ドゥカーレ宮、監獄宮。

25-V09_0319_01_GF.jpg


余りの雲一つない快晴の青空にただ嬉しく、ヴェネツィア再確認を! はは。


サン・ジョルジョ・マッジョーレ島。  ここも暫く渡っていないなぁ。

26-V09_0320_01_GF.jpg



高級ホテル、ダニエリのゴンドラ・サーヴィス。 初めて気が付いた、はは。

28-V09_0324_GF.jpg



ホテル入口扉上の天使の碑。 ここは確か回転ドア―だったと。

29-V09_0325_GF.jpg



ホテル横の小運河、射し込む光と、揺れる反射光の美しさ。

30-V09_0323_GF.jpg


この日のヴェネツィア行きの第一目標は、昨年6月に行ったコッレール博物館
が閉館だったのが、漸くに開いたと知り、これは是非、だったのですが、

まずは余りにも素晴らしい快晴ですっかり嬉しくなり、コロナ自粛が1年続き、
漸くに病気快癒からの回復期のお出かけみたいで、ははは、

一応ワクチンは1回接種済みですが、そろそろと、余り人の多い所に近づかず、
大声で喋りまくるロシア人家族にも背を向け、はは、鼻マスクのお父さん、
動き回る3人の子、お母さんも大声だし、ね、ロシアのどこから?と思うやん、

そんなこんなの1人遊び、新発見のヴェネツィアへの行き方、などなど、
そろっと出かけ、適当に切り上げ、またの楽しみに戻りましたが、

喜んで撮って来た光満ちたヴェネツィアを、
漸く観光地として再度動き始めたヴェネツィアの様子を

次回も宜しくお願い致しま~す!


*****

当ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    s誕生日カード2020.jpg


こちらもよろしく、応援お願い!!    

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
絵はパスし、 ヴェネツィアの「ポンテ・デッラ・パーリア・藁の橋」あれこれ
をアップしています。 ご訪問よろしくどうぞ!


*****
   
記録庫ブログは、お陰様で無事引っ越しを終えています。
 
今後ともの皆様のご訪問を、お待ち致しておりま~す!

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

  • Corsa

    Shinkaiさん
    久しぶりのベネチア!美しくも懐かしいような写真の数々、ありがとうございます。
    私の方も、そろそろ始動開始ですが、何せお天気が悪くて、思うようには出かけられないのが悔しいです。
    それにしても、メストレ駅裏、日曜は無料とは、貴重な情報、ありがとうございます。ベネチアは電車派でしたが、このご時世、長距離の電車は、なかなか難しいものがありますよね。
    ビエンナーレで毎年訪ねていたのが、お休み続きで、Mi mancaな感じのベネチア。わたしも早く帰りたいものです。
    2021年05月15日 18:44
  • shinkai

    ★Corsaさん、こんにちは! お久し振りです、コメント有難うございます。

    そうなんですよね、雨天の予報ばかりが今月いっぱいも続きそうで、8日、9日、と2日続きの快晴が久し振りで、遂にヴェネツィアに行って来ました。

    はい、メストレ駅の裏、表からだとずっと地下道で繋がり、ホームへの上り下りもの地下道が続いていて、
    階段を上がった所がVia Ulloaで、この通りは一方通行の出るだけで、
    ここにはロータリーの一本隣のVia Giorgio Rizzardiを入り、2本目の通りを左に行くと出ます。 地図を見て下さいね。

    高速57号のRotonda Romeaから出て来て5分もかからないです。

    平日は駐車料金が1時間半は無料なんですよ。 メストレ駅を越えるのに、バイクや自転車などもここに置いておけるし、地元の為と思います。

    Via Ulloaの中程にチケット自動売り場があります。 

    漸くにヴェネツィアも開き、動き出した様子ですから、上手くこのシステムを使われると便利だと思います。

    それに我が家の宿も、のお約束もありますからね、計画の時は上手くご利用計画を、ね!!

    とにかくコロナにかからぬ様過ごし、ワクチンを打つ迄頑張りましょう! 私は6月末に2回目で~す。

    2021年05月16日 01:51