・ 東京での個展開催。 よれよれになり、はは、でも無事に戻りましたぁ。

今回の個展は、先回の広島展から2年半振り、東京では4年振りで、
例によりあれこれのドジあり、また神経戦、体力戦と、はは、
年寄りにはきつい事があれこれありましたので、
今回はそれを聞いてやって下さいね。

1.会場風景1_GF.jpg



以下の写真はヴェネツィア・マルコ・ポーロ空港よりの出発、
アルプス越え、ベルギーのブリュッセル空港到着の様子ですが、

お話は日本到着後の成田空港での入国審査の様子、
帰りのブリュッセルでの乗り換えの様子も含まれますので、
宜しく、お願い致します。

おまけに、無事成田空港到着までを書いた所で、ああ、なんちゅう事、
うっかり保存し忘れ、スパッと消え、尚の事どっと疲れが・・!
はい、気を取り直し、もう一度頑張らないと。


マルコ・ポーロ空港出発は3月12日12時15分発ブリュッセル経由で、
ブリュッセル迄は初めて乗るブリュッセル航空。

外側に大きく描かれていたイラストの写真が無く残念ですが、
中はこんな様子で、一番左の前髪金髪オール・バックの男性が外にね。

DSC06150_01_GF.jpg



国の所謂看板便がこういうイラストを選ぶというのは、案外ユーモアのある
国なのかもね、と思ったのでしたが、

DSC06155_01_GF.jpg

後程、ゲート移動の間に見晴らしの良いロビーからもあれこれ面白い
イラストの描かれた機体が見え、楽しみました。



前日、搭乗72時間前のコロナ検査陰性証明を貰い、やれ、これですっきり
出発できるとチェックイン・カウンターに行くと、

ちゃんと日本政府からの、搭乗前の陰性検査証明、スマホにインストールする
待機期間の居所証明のアプリ、MySOSが入っているかの確認を、という
お達しが届いており、

何度試してもうまく機能せず、挙句の果て店に行き、助けを求めたものの
上手く行かずだったアプリで、

シニョーラ、まだ時間があるからその辺りに座って、ちゃんと出来たら来てね、と
言われ、試したり、インフォに行ったりでもやはり上手く行かず、
日本入国の際に必要だと書いてあったので、その時に援けを得て、と
思っていたしで、

再度カウンターに戻り、上手く行かないと訴え、シニョーラも身を乗り出し、
あれこれ弄って見てダメ、遂にブリュッセル航空の係に電話をかけ、
話し合いの末、他の書類は揃っているし、大丈夫であろう、という事で
OKのシールを貼ってくれ、無事チェックイン出来ました。

DSC06165_01_GF.jpg

DSC06180_01_GF.jpg

DSC06190_01_GF.jpg



ブリュッセルでは何も問題なく、3度ワクチン接種済み証明のグリーン・パスで
いわばフリー・パス。



快晴のお天気のヴェネツィアを発ち、ラグーナらしき景色もちょっと見え、
アルプス越えにかかりますが、
やはりアルプスの風景は素晴らしくもあり凄くもあり!

DSC06194_01_GF.jpg

DSC06200_01_GF.jpg

DSC06202_01_GF.jpg

DSC06205_01_GF.jpg

DSC06208_01_GF.jpg

DSC06210_01_GF.jpg


ブリュッセル迄は約1時間40分で、Aゲートに到着。 そこからANA便が
出発のBゲートまでかなりあり、途中お寿司を売っているのを見つけ、
隣のビール・バーで1杯買い、外の眺めを楽しみ、


またしばらく行くうちに、ミソスープと、エビ餃子を見つけ、我慢できず、はは。
なにせ朝ご飯の後、ブリュッセル便では軽食ワゴンでの販売だったので、
お腹がすいており。


ですがね、ミソスープは良かったものの、エビ餃子は抹茶を入れてる?
と思う程の緑色で、エビの味は何とかね、でもね、ついて来たソースは
照り焼きソースで、甘いやつ! ぎゃぉぅ。 お醤油を垂らし何とかね。

DSC06217_01_GF.jpg

DSC06223_01_GF.jpg

DSC06226_01_GF.jpg

DSC06250_01_GF.jpg

DSC06254_01_GF.jpg

DSC06263_01_GF.jpg



ANA便がゲートBから20時55分出発の表示はあるものの、肝心のx番が
抜けており、
リラックスして。 19時、だったっけ、には分かるからね、と。ははは。

人気の少ない場所の、椅子の並んだ場所で横になったり、免税店の
チョコレートを覗いたり。

なにせ14時に到着して後、6時間もの待ち時間は長く!
漸くにB5と表示された時はやれやれ。

DSC06267_01_GF.jpg

DSC06272_01_GF.jpg

DSC06276_01_GF.jpg

DSC06284_01_GF.jpg

DSC06287_01_GF.jpg

DSC06295_01_GF.jpg


搭乗が始まるとかなりの人で、80%位だったかな、家族連れがかなりで、
ひょっとして引き上げなんだろうか、と思ったり。

家族連れは一列に並んでの席でしたが、shinkaiは3人掛けを独り占め。
これは有難く、しっかり横になり、寝ることが出来ました。

ヴェネツィアからも3人席1人掛けでしたし、戻り便でもそうでしたから、
これは大変有難かったです。

皆が乗り込み席について後も、階下ではドッタンバタン、ゴロンガッタンと
荷物積み込みの音が賑やかで、アナウンスは荷物が運び込まれ次第
出発いたします、という事で、
ヨーロッパ便の欠航が多いので、いろいろ大変なんだろうなぁ、と。


DSC06301_01_GF.jpg

DSC06303_01_GF.jpg

DSC06315_01_GF.jpg

DSC06324_01_GF.jpg

DSC06392_01_GF.jpg

DSC06400_01_GF.jpg


いつもなら機内食の写真を撮るのが、今回は往復4回の食事が全てお肉で、
取り出したカメラを使う事なく、席の網袋に入れたままで忘れ、
はぁ、機内忘れを、へへ。

成田での待機ホテルで思い出し、電話し、無事回収されているのを確認、
戻り便のチェックイン時に渡して貰える事に。

はぁ、まぁ、それで納得したのも、実は今回新しいカメラを買い、
師の二木さん宅に届けて貰っており、うふうふ、

ですがぁ、今回のカメラはコンパクトながら何とも複雑で、マニュアル本も
見ずに触ったものの、まるで分らず!!

上手く対象物に反応してくれると良いものの、ピントが合わずのまま、と
いうのが多く撮れておりましたぁ、へへへ。
ぼちぼち勉強致しますです、はぁい。

DSC06330_01_GF.jpg

DSC06347_01_GF.jpg


で、ブリュッセルから長い長い15時間越えの飛行の後成田空港着。

ぞろぞろと進んで行き、長~~い廊下の両脇に2列づつ番号を打った
椅子が並んでいるのに座らされ、隣の列は時々順番に前に詰めて行くものの、
我らが列に遂に検査順が来た時は2時間後!
幾ら機内で寝たからとはいえ、座っているうちにフラ~っと寝ていましたっけ。

検査場に入ると、検査係の人も道案内の人も多く、MySOSについての
フォローもして貰い、どうやら何とかすべてがOKとなり、
空港を出たのが到着4時間後で、タクシーでホテルに。


待機ホテルには、毎日3~4回程居所確認の為に電話がくる、との事で、
やはりどんなものかと内心期待しつつ、ははは、待ってたのが、

なんと、3日間1度もかからず!!
 
何でぇ?! shinkaiのスマホはイタリア番号なのでかからなかった?
まぁさか、ね。

DSC06356_01_GF.jpg

DSC06363_01_GF.jpg


まぁね、3日間退屈しつつ、テレビはNHKの1しか入らず、ウクライナ情勢に
ついても、柔らかい、当たり障りのない報道ぶりで、

ホテル前のコンビニに出かけ、鬼平犯科帳の漫画本、5cm程もの厚さのを
1冊、ボケ防止とある、数字を埋めていく本を1冊買いましたが、暇でしたぁ。


4日目の朝、チェックアウトをし、二木さんにお迎えに来て頂き、その足で
羽田空港の、早くて安いコロナ検査場に行き検査を。

朝MySOSアプリの、検査結果を送る箇所もちゃんと確認していたのに、
検査場で30分後に検査が済み、陰性証明をいざ送ろうとみると、
消えている!! 出ない!

検査場の、様々なスマホ対応に詳しそうな人も来てくれて、大体これで
送れるんですけどねぇ、と言いつつ、あれこれ弄ってくれてもダメ。
遂に、では電話して尋ねて、となり、サイトをあれこれ調べても電話番号の
あるのは、自動応対のみで他に見つからず。

まぁ、陰性だし、これでOKという事にしよう、と決めましたが、
掛かる筈の電話も無く、居所検査も無く、陰性証明も送れず、

帰国入国者対応の、あの大騒ぎの、厳しげなお触れは一体何だった?!

日本滞在中は、何のお咎めも無く、それらしき方の訪れも無く、ははは、

無事元気に、久し振りの友人達とも会うことが出来、温かく迎えて頂き、
難しい時期での個展開催ながら、有難く購入もして頂け、
本当に嬉しい事でした!!

分家の方で、個展会場の写真なども見てやって下さいね。

DSC06367_01_GF.jpg

DSC06382_01_GF.jpg


成田空港での戻り便のチェックインでは、ブリュッセル行きの便名が
変更されたとかで、既に出していた旅行者追跡フォーム、とでも
いうのをやり直しせねばならず、

スマホ大苦手のshinkaiですが、全てANAの職員さんが助けてくれ、
忘れ物が、というのもカウンターに連絡されており、無事カメラも戻り、

空港までいつも送って下さる二木さんと、スタバで抹茶ラテを飲み、
では1年半後にまたね、とお別れを。 


戻りのブリュッセル空港での乗り継ぎでは、成田からの便が向かい風が
強く少し遅れた、という事もあり、

到着が20時5分位、空港内に入ったのが既に20時20分程。
で、出発ゲートA59に20時40分!とあり、

大丈夫かなぁ、とかなり心配で、OKとなって直ぐに降り、バスに乗り、
空港内に。


1階で、出口、の標識とそれに向かう人の姿が多く、ANA便が
いつも到着のBゲートではなく、国内便の方に止ったのか、分かりにくく、
あっちで聞き、こっちで尋ね、やっと見つけたAゲートに急ぎ、

手荷物検査の前で、ガラス・ドアに気づかずにゴンとぶつかり、
おでこがぷくっと膨れ、おまけに尻もちをついた左のお尻が痛く、ああ~ん、

やっとのず~~と奥のA59に行くと明かりが消えており、わっ、きゃ、と
思った所に女性の係が来てくれ、ああ、これは、と何か言ったのが分からず、
その内にスペイン人と分かり、つまりA59が、A52に変更された、を
シンクワンタ・ドスと言い、電話しておくから急げ、走れ、とね。

ああ、良かった、と思ったものの既に20時45分過ぎ。 走れはしないものの
急ぎ足で戻り、良かったぁ、ちょうど搭乗が始まった所、やれやれぇ。

かなりの乗客で、shinkaiの斜め上の換気扇が全力で回っており、
はぁ、コロナ感染予防は分かるものの、寒く寒く。

DSC06386_01_GF.jpg

遂にヴェネツィアに戻って来て、23時前。 荷物が出てくるのを待つ内に、
乗って来た飛行機のクルーたちがさっさと出て行くのを見送り、

出発の時は15Kちょっとだった鞄が、成田の秤では19.7Kで、ははは、
ゴロゴロと重くなった鞄を引きずり、駐車場からのお迎えの車を待ち、
駐車場で支払いを済ませ、

さてと乗り込むと、コンコンとガラスをノックする音。 
出ると、鞄を忘れてるよ。 きゃはは、アホがぁ。 
言って貰わなかったら、絶対そのまま走って帰ったね。

自分で買い込んだお土産はほんのちょっとで、あれ、これ、と頂いたお土産、
奥信濃の純米吟醸1本から、唐辛子、羊羹、ふりかけ、昆布、出汁eccecc
しっかりお持ち帰りで、鞄、閉まるかな?と心配した程で、
忘れたら、またすぐ取りに帰る羽目になる所でしたぁ。


家に帰り、暖房のガス燃焼器を点け、暖かくして寝たつもりがやはり日本より
家の中の温度が低く、帰りの飛行機の中が寒かったせいもあり、
翌朝起きると風邪の兆があり、打ったお尻も痛く、一日ボ~っと過ごし、


帰国2日目の今日、何とか収まった様子の風邪と、痛みが減ったお尻を抱え、
ははは、こうしてブログ再開をなんとか。

皆さま、今後とも宜しく応援の程、お願い申し上げま~す

*****

当ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    honke blogmura_01.JPGにほんブログ村  


     誕生日カード2021 - Copia_GF.jpg

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
東京での個展会場にて  御礼と感謝をこめて
をアップしています。 ご訪問よろしくどうぞ!


*****
   
記録庫ブログは、お陰様で無事引っ越しを終えています
 
今後ともの皆様のご訪問を、お待ち致しておりま~す!

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。

この記事へのコメント

  • Yuko

    shinkaiさんお疲れ様でした。
    今回は色々あって伺えず残念でした!
    最近は小さなポケが多く悩ましい日々を送っています。
    いつまでも元気でイタリア通いをしたい気持ちがつのっています。
    ゆっくりお休みになって次回作頑張ってください!
    2022年04月02日 13:58
  • 夜のネコ

    まずは、おかえりなさいませ☆
    いや、もう、本当にいろいろあったのですね!笑
    笑っては失礼と知りつつ、それでも笑ってしまいますよ、
    ドタバタがなんとも…笑

    とりあえず食べ物ですが~笑
    お寿司は、サーモンですか?
    海藻サラダ(茎わかめ??)のようなものも?
    わたしも今はすごくお寿司が食べたいです…笑
    (店はすべて閉店してます涙)
    海老餃子……わたしも食べたい…
    (理由同じ)

    9枚目のお写真、河?の形がすごいですね
    どうしてまっすぐではいけなかったんだ?と不思議 汗
    林?森?のようなものがありますけど、それを壊したくなかったのでしょうかね……と想像してみたり……
    やはりヨーロッパ!って感じの景色ですね
    自分が旅行者で上空からこれを見ていたらと思うと、ワクワクが止まりません笑

    東京では楽しく過ごされたもよう、
    イタリアに帰られる際のドタバタも、いろいろあったのですね笑
    尻もちをつくほどの衝撃でガラスに突撃するなんて!
    しかも、帰ってからも車に鞄を積み忘れるなんて!!
    未遂で良かったです!本当に!汗

    でも大変お疲れだったでしょうから、仕方ないですよね
    わたしもこのスケジュールなら最後に鞄積み忘れると思います…はい。
    風邪もよくなられたようで、良かったです☆

    分家の方も読ませていただきました
    次は来年秋に広島なのですね!
    その頃わたしはどこにいるのか…
    もしかしたら日本かも…笑
    (今回のことで懲りましたので汗)

    次の帰国の際には、今回よりも手続き等が緩和されて……
    というか、コロナ自体が世界的に収束してることを願ってやみません!

    しばらくはダラ~とお過ごしくださいね笑
    2日目にこのブログをアップするなんてスゴすぎですよ!
    2022年04月05日 23:40
  • shinkai

    ★Yukoさん、こんにちは! せっかくにコメントを入れて頂いてたのに、お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした、ごめんなさい!!

    ああ、いいえぇ、お加減はい如何ですか? もう我々の年になると、何があっても可笑しくなく、
    とにかく元気で、明るく過ごせるように願いつつ、進んで行くしかありませんね。

    そうです、ヨーロッパも一進一退ながら、コロナ関係では「開放」が進み始めていますから、もう少しの辛抱と思います。

    有難うございます。 Yukoさんもお元気で!

    2022年04月06日 15:13
  • shinkai

    ★夜のネコさん、こんにちは! コメント有難うございま~す。

    ははは、笑ってやって下さい、自分でもおかしくて笑うのですもの。なんでこうなるの?!という感じですよ、ははは。

    はい、あの海苔巻きはサーモンです。 屋台店の為に言いますと、あれは一番小さい安いパックで、他にもあれこれの種類があった大きなのもあったのですけど、いつもどうも、大丈夫かな?という思いが頭をよぎり、そのくせ結局食べるのですけど、はは、自分なりに大丈夫そうなのを選んだ、という感じで、へへ。

    そうです、ワカメと茎ワカメが混ざっていた感じかな、余り酸っぱくなくて行けました。 以前シャルル・ドゴールで見つけて嬉しく食べた時は、酸っぱかったんですよぉ。

    9枚目のは、あれはヴェネツィア湾の干潟・ラグーナなんですよ。 なので、昔からの流れのままに外から攻めて、開拓地になっている所なんですね。
    ヴェネツィアのラグーナも広いですけど、東に続くフリウリのラグーナはもっと広いのですよ。 ただこの辺りは既に飛行機が高くなるので見えにくいですが。

    ガラス戸にゴン、そして尻もちは、ははは、まるでコミックだ、とメールを頂きましたけど、自分でもそう思いましたよ、ははは。
    おでこがぷくっと青紫に腫れているかと、飛行機の中で気になりましたけど、大丈夫で、家に戻ってから2日間、シップを切って貼っておりました。

    お尻の方はね、骨を打ったみたいで、痛さがかなり続きましたよ。 勿論しっかりシップを貼ってましたけど、ははは。

    そう、荷物の積み忘れも! ネコさん仰る通り、未遂で良かったっす!!

    風邪の方もだいぶマシになってますが、やはり年寄りにはあれこれしわ寄せが大きいですねぇ。 でも、偶のこういうのも無いと逆にボケるかも、と、ははは、思う事にして、また次回に向け頑張ります。

    そう、そちらの事情で、今日可笑しな記事を読みましたよ、またお知らせしますね。
    そうですねぇ、もう少し辛抱され、落ち着いてから帰国、というのが穏当なのでしょうねぇ。 
    お互い、元気を出して、頑張って参りましょうね!!

    2022年04月06日 15:31
  • YUN

    こんばんは!
    改めて、お疲れさまでした!
    今回ブリュッセル経由と言うことで、飛行機も。あのイラストは「タンタンの冒険」ですね。そういえばベルギーの漫画家さんだったかな。人気なのでしょう。
    コロナでいろいろ厳しいと思っていたので、レポートを読ませて頂いて
    「あれっ?」と思う場面も(笑) もちろん隔離は退屈で大変だったでしょうけどね。お帰りが慌ただしかったようで・・・いやー、お怪我がなくて良かったというか。ハラハラしながら読ませて頂きました。夜遅くなり、本当にお疲れさまでしたと言う感じです。
    でも無事に個展が開かれ、メトロポリタン展、乃木神社と美しい桜、美味しいお食事・・・とても充実された日本滞在でしたね♪
    桜がまさに満開のベストな時期で良かったですね~。あの美術館は私も春に訪れたことがありましたが、桜は終わっていて、ちょっと寒くて。
    ベストシーズンだとこんなに美しいんだと思いましたよ。
    またこれからのブログも楽しみにしております~!
    2022年04月13日 02:34
  • shinkai

    ★YUNさん、こんにちは! コメント有難うございます。

    有難うございます! 出来るか、出来ないか、あれこれ宙ぶらりんが長かった個展前でしたが、スレスレ滑り込み、という感じで出発、開催、でした。
    本当にお陰様で2年半ぶりに日本に行け、やはり以前とは感じの違うと事もあり、またもっとモダンに進んだのかな、というイメージを感じる所もあり、はい、自分の老いもしっかり感じました。

    それにしては、いつものドジもで、ははは、美味しい物もしっかり頂き、でも食べる量が本当に減りましたが、

    桜の美しさは、やはりね、特別ですねぇ!! 4年前の東京でも桜が美しかったのですけど、今回はまた一際鮮やかな美しさでした。

    有難うございます。 ブログも頑張ろうと思いつつ、まだイマイチブログの感覚にはまだしっかり戻っておらずで、、
    次回のネタは何に? と今朝から考えている所で~す、へへ。


    2022年04月13日 23:25