・ 映画「リリーのすべて」 で、語られた事、語られなかった事 

かなり以前になりますが、TV放映録画の為に番組を見ていて、
何度か見て記憶には残っていたこの写真に目が留まりました。

1-81Zxs4vridL_GF.jpg



というのも、この右側の女性はどこかで見た覚えがあるものの
誰だったか思い出せず、

女性2人の親密さ加減、そして伊語タイトルが「The Danish Girl・
デンマーク女性」とあり、

内容を知らず、ややこしいのは苦手なshinkaiは、それ以前にも
何度か録画をパスしていたのですが、へへ、
この時はなぜか私めのアンテナに引っ掛かり、初めて検索を。

で、この右の女性はこちら、エディ・レッドメインと知り、ああ、そうか!

2-eddie-redmayne-non-rifarei-the-danish-girl_GF.jpg


彼の出演映画は何本か記憶に残り、「ブーリン家の姉妹」
「マリリン 7日間の恋」等、他にも経歴を見るとみている映画が
ありますが、彼と認識してはおらず、
「博士と彼女のセオリー」はまだ見ておりません。



が、検索し見つかった写真「リリー・エルベ・Lili Elbe 1926」や

3-Lili_Elbe_1926_GF.jpg

彼女について読んだ事には??で、消化するのに少し時間が。


で今回見た映画「リリーのすべて

制作 2015 米 英 デンマーク
監督 トム・フーパー
出演 エディ・レッドメイン
   アリシア・ヴィキャンデル
   マティアス・スーナールツ
   セバスチャン・コッホ
原作 デヴィッド・エバーショフ



で語られた、主人公の画家
アイナー・ヴィグナー・Einar Mogens Wegener(1882-1931)
後のリリー・エルベ・Lili Elbe

4-Lili_Elbe_c1920_GF.jpg

この肖像画は1920年と。



風景画家として有名だった彼が、世界で2、3番目(映画では
世界初と)の男性から女性への性別適合手術を受け、
名前も女性名リリー・エルベと変えたものの、
最後の手術で拒絶反応を起こし亡くなった、という人物。


で、夫婦としては法的に離別したものの、彼を愛し、彼を最後まで支えた妻
ゲルダ・Gerda・旧姓ゴトリプ(1886-1940)

5-1-Gerda_Wegener 1904_GF.jpg



彼女も画家、イラストレーターで、2人はコペンハーゲンの王立美術院で
学んでいて知り合い、1904年に結婚。

画家、イラストレーターとしていわばライヴァルでもある2人の生活は、
2人の飼い犬が時に神経質な顔、素振りを見せたり、
なんとなく2人の関係を察せる所もあり興味深く、

5-2-eddie-redmayne-alicia-vikander-the-danish-girl_GF.jpg

家の自分のアトリエで絵を描くにも、きちんと背広を着ている
彼アイナーの姿に、当時の様子を伺ったり。



そしてある時ゲルダの絵のモデルが来れない事から、脚のモデルを
彼に頼み、ストッキングとヒールを付けさせたことが引き金となり、

6-Gerda_Wegener_-_Fem_badepiger_på_stranden_GF.jpg



彼は以前から自身の中に潜んでいた、というべき、女性的なものに
現実的に向き合い始め、徐々に女装する事が多くなり。

元々彼は細身の体で顔つきも優しく、パーティに出かけるのに女装し、
その為に2人で劇場の衣裳部屋に忍び込み、鬘や衣装を盗んだりも
楽しんだり、

7-1-the-danish-girl-eddie-redmayne_GF.jpg



「従姉妹のリリー・エルベ」という女性名も発明、彼は新しい自分を
楽しみ、一層本来の自分を求め始め、

とはいえ、パーティーで出会った男性が夫アイナーに、女性と信じ
近づくのを見ると良い気はせず落ち着かず、揉める事にも。

7-2-b27a5b5-6aa4-41e5-a510-12d11957ea51_GF.jpg



が、女装したアイナーをモデルに描き始めたゲルダの絵が好評で、
画廊への紹介も受け、1912年2人はパリに。

8-Lili_Elbe_by_Gerda_Wegener_GF.jpg

9-1-Gerda_Wegener_-_Portræt_af_solodanserinde_Ulla_Poulsen_siddende_med_sin_hund_på_skødet_GF.jpg



ゲルダは、パリで画廊を持つ、アイナーの昔からの友人である
ハンスに事情を話し救いを求めたり。

10-1-tMTE4NDI1YWM0Y2ViXkEyXkFqcGdeQXVyMTAyMjYzMDE3._V1__GF.jpg



彼女は自分の夫を失いたくなく、が、彼が何を望んでいるのかを
察しつつ一緒に精神科医にも通い治療を受けさせたり、
世間の偏見の前に彼女は彼を支える献身もし、
人間的な結びつきが深い2人。

10-2-TMVLLRJ2A5ENNLIXSQBGUWVAG4_GF.jpg

アイナーは、リリー・エルベとしての生活を始めると共に、
絵は「アイナーのもの」であるとして描かなくなり、



こうした葛藤の後、生まれた性がその人物に不適合な例もある、とし、
性別適合手術をする医者との出会いがあり、

11-The_Danish_Girl_Sebastian_Koch_foto_dal_film_mid_GF.jpg

アイナーは遂に、実験的で危険性の高い、先例のない手術を
受ける事を決意、睾丸摘出手術に始まる5回の手術を受け、

最後の卵巣移植等の手術の後、深刻な拒絶反応の為
50歳を前に亡くなります。

こんな自分の求める姿に向かって進む、勇敢というか、
猪突猛進というか、凄いなぁ、という感がしきりでしたが、



映画の最後のシーンは、画廊主のハンスと一緒に、かって
アイナーが好んで描いた風景を訪ねている時、

かってリリーがゲルダにプレゼントしたスカーフが、風で飛ばされ、
2人がお互いに自由になったかのように、遠くなっていく、

12-6_DanishGirl_Location_03_GF.jpg

そんな象徴の様なシーンでした。



20世紀の初め、ひたすら自分の納得する存在場所を見つける為に、
自らの命を削る様な手術に身を挺する、

勇気があるとも、自分のエゴの為に相手を巻き添えにした、
ともいえる、そんな男性から女性への変身を試みた人がいた、

そしてそんな彼を支え続けた女性がいたという、
いわば愛の物語であるのにも少し衝撃を受けつつ、感動し、



と、実際の画家の2人が描いた、アイナーの描いた北の風景、

einar-wegener-landscape_GF.jpg

2ef4a04759528baa17556b55382593f6--einar-wegener-danish-girl_GF.jpg

Einar-Wegener-Lili-Elbe-Landskabsparti_1622353272_3638_GF.jpg

H0562-L265174541_GF.jpg

最後はパリの風景でしょうか、 明るい絵になっているのは彼の心境でもあったのか、



そしてゲルダの描いた、リリーをモデルにしたアール・デコの女性像、
にもかなりの興味を持ち、見つめたのでした。

14-Gerda_Wegener,_Portræt_af_kvinde_i_grøn_kjole_og_perler_GF.jpg

15--Gerda_Wegener_-_Madonna_med_barn,_omgivet_af_musicerende_engle_-_1935_GF.jpg


実在の彼女ゲルダは、後にイタリア軍士官と再婚したものの、
数年後に離婚したとの事。

そうね、あれだけ密度の濃い生活の後には、
なかなか新しい平凡な生活は難しいのかも、ですね。


*****

当ブログご訪問、有難うございます!
見たよ! の応援クリックも宜しくお願い致しま~す!


    honke blogmura_01.JPGにほんブログ村  


     誕生日カード2021 - Copia_GF.jpg

*****

色鉛筆+水彩画ブログには、
オルタ湖 マッジョーレ湖のボッローメオ家の3島巡り 予告編
をアップしています。 ご訪問よろしくどうぞ!


*****
   
記録庫ブログは、お陰様で無事引っ越しを終えています
 
今後ともの皆様のご訪問を、お待ち致しておりま~す!

*****

コメントの書き込みについてのお願い。

ブログの記事下に、「コメントを書く」が出ていない時は、
上か右の、記事タイトルをクリックして頂けると
記事の一番下に「コメントを書く」が出ますので、よろしくお願いいたします。
非公開コメントをご希望の場合は、非公開で、と書いて頂くと、  
コメント承認制ですので、保留にし、お返事だけ公開しますので、
それもご了承下さいませ。